2019年9月14日 (土)

『凪のお暇』頼むから、どっちか選んでくれ!凪!

先月ドラマ『凪のお暇』のこじらせ慎二について語りましたが、

ただのいちドラマファンとなってわーきゃー言いながら見ておりましたらば、とうとう次回の最終回を迎えることになってしまいました。

慎二はやはりリアルモラハラ男子ではなかったんですね~。(ご参考に二つ前の記事:『凪のお暇 慎二に見るモラハラ男子のウラオモテ病理のその先』)

 

まあ正直凪にはそこそこずっといらついてましたよ。

 

子供の時からずっと、親が発する空気を読み続けていたように、周囲の空気を読み続けて振舞うせいで周りからはテキトーにあしらわれる存在になり孤独感を募らせていた凪。又自分自身の本当の思いや希望が全く分からなくなってどん底にいたところで、変わってやるんだ~と意気込んだ女子が分かりやすくリセットする方法として環境を変えるということからスタートしたものの、

 

まずはメンヘラ製造機と呼ばれる誰にでも優しいけど自分のものにはなってくれないゴンくんにあっさり身も心も明け渡したために心も身体もすり減らしまくってボロボロになった所は、

環境を変えてグラウンディング全く出来てないところで自分に向き合うよりも楽そうな恋愛のフワフワエネルギーにやられちゃうっていう王道感、これにはなんか好感が持てる展開ではありましたね。

 

又さくっと明るくゴンくんをリセットしてイチからやり直すぞ~とスナックバブルのママに拾われ、ボーイとして働き出すも、

凪の本性を簡単に見破ったママから

「自分は聞き上手って勘違いしてない?」とか「人から話ふってもらうのいつも待ってるのは何様なの?」と言われたり、

慎二から

「オマエ、自分に興味持ってくれた人にしか興味ねーじゃん」

(「どうせ俺がお前を好きになって、それに応えただけじゃないのかよ」といういじけが見えるような・・・という慎二のいじらしポイントはちょっと置いといて)

と言われて自分がたいして他人に興味がなく、周りに気を使わせてためんどくさい女であったことにも少しずつ気づいていく。

 

「前に進むばっかりじゃなくて立ち止まって振り返るってことも大事」なんだと、

映画『ゴジラ』では主役級に超絶魅力的だった市川実日子さん演じる坂本さんという真の友、と呼べる彼女に語ったり、

周囲に超絶不器用で魅力的な慎二と凪に振られて簡単に恋に落ちてしまったゴンをはべらせながら、ちょっと余裕ぶっこいてたり、してましたね~凪。(何から目線だ私は)

 

そしてオーナーが引退してしまうというコインランドリーを買い取るという新しい夢の計画をして、坂本さんと胸躍らせるも!

 

なんとなんと!

訪れた実家の北海道、まんま『毒親』の超絶絶妙コントロールに『短時間で』あっさり負け、その夢の資金を実家のリフォーム代として母親へまる譲りしてしまう。

(そんな緊急に必要ちゃうけど、まあリフォームしといた方がええかなレベルのものって所がポイントでしたね!)

も~~~~、

ここはイラつきました~~~。

 

親の前には友人との夢計画も、書類上の手続きという名の大事な振込も、あっさりなかったことにできるほど、親の顔色を伺い、親にご奉仕する、他のオプションボタンはございません、というようなご奉仕モード自動運転・凪なのでありました。

 

まあ、親からの呪縛から逃れられない人が多いので心理セラピストが存在したりするのですがね。

 

もう、

「親の顔色を伺って本当のことが言えないなんて、いい大人がこんなことでいいんでしょうか?」

という後々出てくる超絶冷静な坂本さんの言葉は私を含めた多くの視聴者のツッコミをがっつり何度も言葉化してくれるのですが、

 

なんとなんと、凪からは「全てうまくこなす男」に見えていた元カレ慎二も、実は親の顔色を伺いながら必死で良い家族という『虚像づくり』に命をかけて疲弊している男性だったことに気づかされます。

 

そしてやっと凪は、母親に本心を伝えることが出来、

二人は似たもの同士だったことに、それぞれの親と対面したことでお互いが理解し、

『二人の心の距離は近づいたよね、明らかに、そして登場人物にゴンくんがいなかったら、最後は二人がくっつくよね』

というところで!!!

 

ゴンくんからの本気の告白がきちゃうんだよね~。

 

慎二の目前の告白、そして初恋ゆえに小学生のようなピュアなノリで、アムロレイかっ!!!と突っ込みたくなるようなクリアなボイスで

「凪ちゃんしかみない、凪ちゃんにだけ優しくする」

が来ちゃいました。

「凪ちゃんだけのちぎりパンになる!」

は、個人的には「イイっ!!!」と思いましたが、

 

うん、

ここじゃないよね~、今じゃない、これは慎二を焚きつけて凪ちゃんを困らせるだけっ。(急に母親目線)

 

 

最終回はどっちを選ぶの?という疑問が湧きますが、

なんとなく、

お母さんのコントロールから自立して、自分を大切に生きていく

という大きなテーマがそこに大きく転がってる以上、

どっちも選ばないような感じがしています。

 

しかし、私の希望的には折角の最終回なのですし、恋愛ドラマという側面も大いにあるのですから、ゴンも慎二も魅力全開でやり合いながら、とりあえずどちらかと、出来れば慎二を、選んでほしいんですけどね。視聴者の(私の)カタルシスも考えてほしいわ。

 

でも凪は慎二に全然ときめいてないのが全開で出てたので、もうちょっと揺れてほしかった。

ゴンの魅力ももうちょっと見せてほしいかな、もう最後だし。鼻と口元の絆創膏もすごく良かったけどね、似合ってた~♡

不満なのは百戦錬磨の”いい大人”の彼が凪ちゃんにずこっと惚れちゃったという理由があんまりはっきりしないのが残念でならない。ストーリー自体が心の襞や苦悩を描いてただけに、大人なのに初恋体験になっちゃったというものがもうちょっと欲しかったですね。元のキャラが異質で興味深かっただけに、もうちょっと理解させてほしかったなぁ~。

(とはいっても、実はキャラ変する前の『ゴンくんになるというワーク』をして彼独特の世界観を少し垣間見ることができました。すべてをシンプルにみてる感じは面白かったです✨)

 

とほとんど感想になってしまいましたが、終わり良ければ総て良しという言葉もありますから、今までが良かった分、終わりも良き終わり方をしてほしいですね。

 

9月22日発信のくくり組ブログの方で、毒親→娘のコントロール法ダブルシグナルについて語ろうと思います♪

ではこのへんで。

 

本業は心理カウンセラーです。9月10月は9周年キャンペーン中!

 

 

2019年9月12日 (木)

2019年9月の9周年キャンペーン-A Path in the Woods-

<カウンセリングサイトでUPしていましたが、こちらでもご案内させて頂きます>

さて、自分の中にエンパスっぽいところがあるなと思ったり、HSP的なところがあるなと思う方や自覚される方が日々多くなってきたように感じます。最近はあなたの繊細さはエンパスのせいだとかHSPのせいだと説明していたり、人間関係の対処法を語った本や動画を多く見かけます。

 

が、私としては、もう一歩!!!『繊細さや強く感じることは、良きものを人よりも強く感じとることができるという利点である』ということに焦点を置き、あなたがエンパスやHSPならかなり得意よ!というワークをご紹介していくことに致しました。もちろんそうでない人もワークできます(^_^)/↓

 

エンパス・HSPさんや、クリエイティブなことがお好きな方へyoutubeでワークをご紹介しています。(フラートのワーク・好きな物からエネルギーを得るなど)
是非ご覧下さいませ。又宜しければ是非チャンネル登録をお願いいたします。
みっちーのDREAMDOOR CHANNEL

 

我慢を重ねた末に爆発してしまう人へ 心の切り分け・聴き方のコツ

 

 

 

 

new! ネガティブ感情を解放!カンタン・タッピングセルフセラピー『EFT』のご紹介

 

 

 

★★9周年記念キャンペーン★★おかげさまでサロンが9周年を迎えました!これからもどうぞ宜しくお願いいたします。(顧客登録の方にはお知らせしておりましたが、サイトでのお知らせが遅れましてすみません)

 

特典1:9月1日~10月末までにセッションお申込みの方に30分のホメオパシーレメディ選びのコンサルテーション(急性症状)を提供いたします。(各月1回まで)
心とからだ、両方大事にしましょう。レメディはご自身で購入頂くことになります。(抑圧の対処療法ではないので深い感情がある場合、一時的につらく感じることもあります)

・夏バテ
・不眠
・肌荒れ
・PMS、更年期障害などの身体の症状
・無感覚、無感情
・恋愛への苦手意識
・親子関係
・カルマ、家系の問題(番外編)など

 

ホメオパシーとは:同種療法といい、フラワーエッセンスと似た波動療法です。種類は鉱物、植物、動物のお乳など、ありとあらゆるものから作られそのエネルギーが転写された砂糖粒を症状に合わせて飲んで頂きます。レメディの数は3千種類以上存在し、身体によりよく効果を発揮します。お薬のような副作用がありませんので安心感を持っておとり頂けます。

 

特典2:9月初日から月末までに80分以上のセッション(マトリックス・リバーシング含む)お申し込みの方へフラワーエッセンス(通常3千円)をプレゼントいたします!セッション内容に合わせたオリジナルボトル又はスペシャルレメディ。約一カ月かけてお飲みいただきます。

 

特典3:9月から10月末までに夢セッション(ドリームセラピー)をお申込みの方へ(特典2との併用はできません)
60分 10,000 → 5,000円80分 13,000 → 6,000円
にて提供させて頂きます。

最近見る不思議な夢や、生まれて初めて見た夢(イニシャルドリーム)/幼いころによく見ていた夢をお持ちください。今の大事なプロセス・あなたの人生のテーマ などをワークを通じて読み解き、よりよく生きる大きな助けを得ることができます。

 

お問合せ・お申込みは こちら

デスカフェカレンデュラ・オンラインサークル 4月1日(月)よりスタート 
毎月一日20:00~21:00(土日の場合は朝の10:00~11:00)<9月は2日の20時からです>死や、グリーフ(喪失に対する悲しみ)に関して語り合う会です。

 

★ブログご紹介♪現在ホメオパシーを学んでいる仲間と一緒にブログを書いています。私はみことという名前で毎月22日に発信中。カウンセリングサイトのブログとは違った切り口でプロセスワークや心理のこと、ドラマ「凪のお暇」に関してなど(笑)書いています。是非覗いてみてください。ホメオパシー道 くくり組

★ツイッター:心理やHSP、エンパス、カラダの健康に関してなど情報発信しています。Twitter: https://twitter.com/mmichiko2
好評です!★エンパス・HSPのためのスペシャルレメディ3種類https://apw-counseling.com/floweressence/

 

元気になって、楽しく人生を生きる!★エンパス(共感力の高い人)・HSP(敏感な人)のための7つのカギプログラム詳しくは、https://apw-counseling.com/empathandhsp/

 

★HPのページ
ナチュラルハイジーンという食べ方心の問題、
どっちが良いの? 今現在の問題解決or過去の傷のケア
カウンセリングのご感想→人間関係のテーマ
私たちの悩みの原因と癒しが進みにくいのはなぜか?→ 無条件幸福のすすめと解離
エンパス・HSP(繊細な方)へのサポートページ



2019年8月17日 (土)

凪のお暇 慎二にみる『モラハラ男子のウラオモテ病理のその先』

お久しぶりです、こちらの投稿は久しぶりです!

ドラマ『凪のお暇』が今、激アツですね。

私にとっては第三回が神回でした。

 

髙橋一生演じる主人公の元カレの慎二は仕事では営業のエース、愛想も良く、女性にも大人気という表の顔を持つが、

裏面は、黒木華演じる主人公・凪には言いたい放題で、モラハラ的、社内恋愛も秘密にしていたが

空気読みすぎ生活に疲れ果てた凪に全てリセットされ、一方的に別れられてしまうという第一回から、色々展開していきます。

 

このドラマでは、もう一人のイケメンかつ、今大人気の中村倫也くん(こっちは君付けかい、)演じるゴンもかなり魅力的で面白いキャラなのですが、今回は慎二のみにスポットを当てようと思います。

 

ドラマではとにかく高橋一生の演技が凄すぎて、面白いのですが、

又凪の前では超絶偉そうで、傲慢なのに、

ムキになった凪に

もう来ないでとか、

バカにしないでとか、

言われてビンタされたりした後、

帰り道では必ず号泣して帰っているという、凪の周囲の登場人物&視聴者に見せる姿が超絶切なく、

幼気で無防備。凪の前では笑っちまうほど素直になれてない対比が描かれていて魅力的なのです。

 

第三回のクライマックスは、きちんと話をしようと決意した凪が慎二を会社の出入り口で待ち伏せし、慎二は照れながらも周囲の人の前で凪の手を取り(え~二人付き合ってたの?!状態)その場を去っていく。

静かなレストランに入り、慎二は嬉しい気持ちを落ち着かせつつ、以前の暴言を謝ろうとするも!

凪に

『私もそうだから、いいの。私も慎二の表面しか見てなかった。』

『慎二のこと、好きじゃなかった、別れてください』

と言われて猛烈に傷つきまくる慎二。

 

しかしすぐさまモラハラ男子の仮面を又付け直し、

『何様なんだよ』『ていうか俺たち付き合ってたっけ?』

と言葉のナイフを繰り出すも

冷めてしまった凪にはそのナイフも大して刺さらず、

一人取り残されたテーブルに静かに頭をぶつけて(→多分もう泣いてる)

という場面でした。

 

傷つけられたら同じように傷つけてやる、という行為がいかに虚しく、そして心の晴れるものでも決してないことは、慎二をみて視聴者も同時に感じたのではないでしょうか。

 

さてここで、

モラハラ男子(又は女子)の心を覗いてみるならば、

そこには

「パートナーを理想化・私物化・おもちゃ化したい」という幼稚な(お子様的な)マインド

が垣間見えます。

例えば聖母マリアみたいでいてほしい、とか、

自分以外の男性と関わらないでほしいとか、

変わらないでいてほしい、など

そこには結構無理難題な希望(要求)があります。そして(要求が元々無理難題なので)それが叶えられないため、あの手この手でパートナーの自由を奪っていくというコントロール行動にでます。

 

これが子供のやることなら、分かりやすくて、巧妙さも大して感じられず、可愛らしくみえるかもしれません。

しかしそれを大の大人がやるので、『モラハラ、こわ~』状態になるのだと思います。

そして、さらには大人の知恵というものが働くため、

相手の自由を奪うためなら、手段を選ばないという、徹底ぶりを発揮します。

慎二も、意識的か無意識か、凪に『お前は変われないんだよ』と第2回と第5回の二度に渡って呪文のように言っています。

 

さて、ここで素直な本当の言葉(想像ですが)に言い換えてみましょう。

『お願い、僕を捨てないで。ずっと前から好きだったんだ。

お前といたら僕はほっと出来るんだ。

自分を取り繕ったり良く見せようとかしないでいられて楽なんだ。

お前といたらオレは余裕でいられるんだ。』

 

うん。これは冷めた女性にはよりダメに響くでしょうね。

 

もう少し心の深い部分の弱さに向き合えるとモラハラもやめれるでしょうが、そんな弱さはモラハラ男子は一番見たくない恥部とも捉えていると思うのでなかなか難しいだろうなぁと思います。

(しかしこのドラマのトリッキーな所は、慎二は行きつけである、スナックバブルのママ(武田真治)たちには自分の弱みをさらけ出しているところなのです。)そういうところからして慎二はいわゆる生粋のモラハラ男とはちょっと違うのだろうなぁと思います。こじらせ男子には変わりないと思いますが・・・

 

更にドラマでは、複数の女性と関係を持つゴンと関わってメンタルボロボロになっていく凪を心配するという

『母親のような』ケアラーモードの慎二が

”一瞬間✨”

だけ存在したのもつかの間、

 

第5回が終わり、どうやら慎二は凪をあきらめて、凪そっくりなセミロングの可愛い女性と付き合うようです。凪そっくりというあたりががっつりポイントです。

 

しかし!ドラマ的にはどうだか分かりませんが、

慎二の心の闇をなかったことにはしないでほしいのが私の望みです。

ということで、この女性にもモラハラ的いたぶりをやっちゃってダークな慎二はちゃんとこじらせ続けてほしいものです。

とにもかくにも、慎二はぶっちぎりにアンビバレントでドロリとした感情やせつなさやピュアさを抱えているので、まさにドラマチックを体現してくれて見ごたえがあります。若くて意地っ張りな男性役を話し方から歩き方からこなす高橋一生、ブラボーです。

 

漫画の原作の面白さは半端ないですね。

毎回裏切らず楽しめます♪

ということで、久しぶりのドラマ考でした(^_^)/✧♡

 

★お知らせ

最近youtubeのチャンネルを開設いたしました。そこではエンパス・HSPさんやクリエイティブなことが好きな人のためのワークやドリームセラピーを紹介したり、メンタル&ヘルスケアについて語ったりしていく予定です。

これだけ慎二のことを語りましたが、チャンネルでは中村倫也くんとゴンさんについてワークしています♡宜しければ是非チャンネル登録もお願いいたします♪

みっちーのDREAMDOOR CHANNEL

現在ホメオパシーを学ぶ仲間と共にブログを書いています。私はみことというペンネームで(毎月22日に発信)プロセスワークや心理に関して書いています。是非覗いてみてください♪

ホメオパシー道 くくり組

 

エンパス・HSP|心理カウンセリングとヘルスケア

 

2018年7月14日 (土)

お知らせ

みなさま、こんにちは。心理カウンセラー・プロセスワークプラクティショナーの森本道子です。

ココログ機能の不具合から、ブログの更新をあまり行っておりませんが、HPサイト「A Path in the Woods] のブログは時々UPしていますので、是非ご覧くださいませ。
今回は反響の大きかった嫉妬心についてです。

嫉妬に苦しんだり悩まされたりしている人は結構多いですので又違った角度から書いてみたいと思います!

2018年2月23日 (金)

物わかりの良い親の下に生まれないこと・・・「霊性向上のためのガイドブック」より2

(5月に変性意識状態と依存症のセミナー『あなたの知らない依存症のヒミツ』を予定しています。やめられない食べ物がある、スイーツ、買い物、ついついアルコールを飲みすぎてしまう方々へ、おススメです。詳細が決まり次第、お知らせ致します)

みなさん、こんにちは。森本道子です。

世の中には、「助け合う家族」、「CMで流れる理想的な家族像」、「親から無条件に愛される子供」という存在やイメージがたくさんありますが、実は条件付きでしか子供を愛さない親は多く存在しますし、アルコールやギャンブル、DVの親の下で育った子供も多く存在し、殺伐とした家族関係や、そりの合わない兄弟や憎み合う兄弟もしっかり存在しています。

そして、そんな家族の下に生まれた人は、ひそかに理想の親像や家族像を持ち、大人になってもこうしてくれたら良いのに、などと夢想したり、悲しんだり、人によっては相手に要求したりするものです。要求する相手がパートナーであったり、恋人であることも大いにあるわけです。(要求を持ちながら相手に伝えることが出来ない人も多くいます)
ーそういったことが良い悪いではなくです。

以下、「荘子・内篇ー霊性向上のためのガイドブック」由井寅子著 より再び引用のご紹介です。

(中略)この、すべてを受け入れる受容性の中に、本当の愛があるのです。

そういう受容性に富む親の下に生まれた子供は幸せです。

つまらない価値観を押し付けられることがないからです。

優秀でなければならない、人に迷惑をかけてはいけないなどといった偏った価値観を植え付けられることがないために、

自己否定することもなく、自己否定することがないために、自己の存在価値を証明しようとすることも、愛を求めることもなく、

インナーチャイルドも形成されず、真我のままに生き、何物も否定せず何物も受け入れ、他人も自分も傷つけることなく、自然でいられることが出来るからです。

しかし別の見方をすれば、それはつまらない人生とも言えます。

つまらない価値観を埋め込まれ、自己否定してどんどん迷路に入っていく、その迷路を脱出し、ゴールに到達しようと努力することで、ますます深く迷路に入っていくが、

ある時、迷路そのものが自分自身の反映であることに気づき、迷路を脱すべく自我を、すなわちそれを内側から支えている自己否定を一つ一つクリアしていく、

つまり頑張らなくなることを通して迷路を脱しゴールに到達する、というとても楽しい人生ゲームを楽しむことができないという見方をすれば、

そのような、ものわかりのよい親の下に生まれるのも、必ずしもよいことばかりではないわけです。

(引用ここまで)

理想的な親の下で生まれた人もいると思います。しかしそれはそれで、良いか悪いかよく分からないと思うのです。

自分の人生が生き辛いと感じたり、大小それぞれの難問を抱えている人はたくさんいると思いますが、(親問題しかり、トラウマ、人間関係、繰り返すパターン、災難などなど)それぞれが克服するテーマがあると思うのです。

そんなテーマは何かしらと思って人生を見るのも大事だと思う、今日この頃です。

わたし、あなた、それぞれの人生を楽しみましょう♪

春はリセットの季節、私たちのこだわり、ずっと持っていたいもの、死を通じてそれらとワークし、自分を見つめ直してみませんか? ↓

2018年3月4日(日)は『死ぬということは、生きるということ』グリーフケアのワークショップのイベントを行います♪是非お越しください!

豊かな変容をサポートします使える・カウンセリングとサイコセラピー → A Path in the Woods (電話・スカイプセッションも行っています)

2018年2月10日 (土)

こだわりから解放されると・・・「霊性向上のためのガイドブック」より

みなさん、こんにちは。森本道子です。春はもうすぐそこ、ですね。

 

 

 

 

最近感じるのは、「こだわりがあればあるほど、状況がそぐわないと不自由になり、しんどいんだな~」ということです。要するに、こだわりは価値観だからです。

 

 

 

 

更に、あの人はこうすべきという対人関係だけでなく、絶対こうしたい、こうあるべき、ということがあれば又状況によって苦しみますね。

 

 

 

 

最近はまっている由井寅子さんの本からの一節をご紹介いたします。

 

『荘子・内篇ー霊性向上のためのガイドブック』、

 

 

 

 

前書きより

 

 

 

(中略)何のために生まれてきたのですか? 

 

旅するためじゃないですか? 

 

ならば世界をゆっくり眺めたらいいじゃないですか? 

 

急いでいったら何も見られないじゃないですか。

 

 

 

 

霊的進化もそうです。慌てて進化して絶対と一体になってもしかたないでしょう。

 

いろいろ見て眺めてのんびり行けばよいではないですか。

 

旅を始めたのはゴールに到着するためではないはずです。

 

出発点にいち早く戻るために旅に出る人はいません。

 

 

 

 

確かに旅には目的がありますが、しかし旅をすること自体が目的だったりするのです。

 

であるなら、何も慌てる必要はありません。

 

生きていることそれ自体が人生の目的でもあるのです。

 

日々悔いのないよう精一杯生きることが全てです。

 

 

 

 

だから、焦らず、ゆっくり生きればいいのです。

 

 

 

 

 

 

(中略)競争している人には前しか見えません。

 

少しでも優秀になることしかありません。

 

競争する心がなくなったら、プロセスのすべてを楽しむことができます。

 

360度視界が開け、リアルな世界が見えてきます。

 

何らかの価値観をもっていたら、その観点でしかものを見ることが出来ません。

 

 

 

 

引用ここまで。

 

 

 

 

寅子さんの本はずっと読んでると目覚めてしまいそうです(笑)

 

 

 

 

春はリセットの季節、私たちのこだわり、ずっと持っていたいもの、死を通じてそれらとワークし、自分を見つめ直してみませんか? ↓

 

 

 

 

 

2018年3月4日(日)は『死ぬということは、生きるということ』グリーフケアのワークショップのイベントを行います♪是非お越しください!

 

 

 

 

 

豊かな変容をサポートします使える・カウンセリングとサイコセラピー → A Path in the Woods (電話・スカイプセッションも行っています) 

2018年1月 8日 (月)

女性個人として取り組むと良いことー詩織さん、#metoo問題

みなさん、こんにちは。そして明けましておめでとうございます。

今回は最近気になる女性問題についてお話したいと思います。私も女性としての人生を歩んできたことから、やはり女性側にサイディングしてしまうことをカミングアウト(ってほどでもないか)しつつお話させてください。

ご存知でしょうか?伊藤詩織さんという方がレイプ被害にあい、状況証拠全てをそろえて警察に提出し、警察は逮捕に踏み切りましたが、加害者山口敬之逮捕の寸前に当時の刑事部長が逮捕取りやめを命じ、又その加害者は総理に関する本を出版するなど、総理とは大変関係の深いジャーナリストだったこと。

そしてこれが日本ではツイッターやネットニュースで話題になっていますが、地上波のニュース番組は一切報道していない(これぞ忖度)ことを。NHKはずっとパンダの報道ばかりしていましたね。

国会でも野党からの質問として扱われるものの、すぐに議会がストップしてしまうほど、自民党や首相にとって触れられたくない問題のようです。

現在は海外の報道局や新聞が一面で扱うほどのニュースになっていますが、なかなか加害者が裁かれない状況、これは心理的にはとても刺激的な状況です。

又アメリカのハリウッド監督がセクハラを繰り返してきたとして複数の女性から訴えられ、業界追放にまでの事件となりました。それをうけて性被害に関して、ツイッター上では(#me too を使った)私もそんな被害を受けたことがあるという被害者からのカミングアウトツイートが多く起こり、海外に比べると小規模だそうですが、日本でも起こっています。

心理カウンセラーとしてお伝えしたいのは、

『繊細な人ほどこういった状況を肌で感じますので、ニュースに触れていなくても不安感が募ったり、男女間のもめ事が増えたり、特に女性(性)側が男性(性)に対してイラつくことや抑圧されてると感じることがより強く起こる』だろうということです。

女性の集合意識がすごく反応しているということもあります。こういった社会情勢を敏感に感じることで、男性から抑圧を受けた女性の先祖代々の悲しみや恨み、又前世からの持ち越した傷、又現世の自分自身の過去の傷が疼いたり、噴出したりします。

特にあなたがエンパスやHSPである場合、かなり心が乱れるということが起こっている可能性があります。

そういったものが感じられるな、と思われる方は、そんな落ち込みやイライラなどを、大切にケアすることが大事です。

そして

一つ残念なのは、同性が
『そんな昔の被害を声高に言うなんて、大げさな』 的に
被害者を批判的に見る現象です。

女性として生まれるだけで、多かれ少なかれ、性的にほぼ必ず嫌な目に遭っているものです。女性の地位の世界ランキングは114位、そして満員電車の存在も被害を助長します。

『いえ、私はそんなことはないし』と否定する人は自分の傷つき体験を抑圧していると思います。それは自分を軽視してることと同じことです。

それは断言しすぎ、と思われたでしょうか?そうかもしれません、

でも必ず”本当に自分自身に傷つき体験がなかったか、それを見つめれない程のつらさを抑圧して被害者女性を批判していないか”、ゆっくりと時間を取って自分自身に確認してほしいのです。なぜ私は被害者に同情すらも持てないのか、など。

(男性に生まれたゆえの辛さもあるでしょうし、男性も性被害に遭うこともあります。それを否定してるわけではありませんが今回は女性というトピックを扱わせてください)

私は以前受けたスピリチュアルなカウンセリングで、『あなたは女性の問題を肩代わりしようとする性質がある』と言われたことがあったのですが、私は女性の集合意識をものすごくPICK UPしやすい傾向があります。

なので、『男に利用された2号、3号さんの女の恨み(みたいなもの)』をワークして成仏を手伝うということをしたことがあったりします(いつの時代~!)←ここまで具体的に分かってるとやりやすいのですがね。

今、つらい時期だと感じている人は、リリース、解放のチャンスです。

少し頑張って、自分の中で男性に傷つけられたこと、と取り組んでほしいと思います。出来れば信用できるカウンセラーと共に。
https://apw-counseling.com/aproach/ インナーチャイルドとトラウマケアを参考にしてください)


追記:
ワークとしては究極は当時の辛さや悲しみを受け入れること、フリーズしてしまったエネルギーをリリースすることなのですが、一人で行うことは相当つらい場合が多いですのであまりお勧めしません。

又女性が男性セラピストと共に性的トラウマを扱うことは基本的にお勧めしません。
(男性はちょっと抵抗があるから女性を選ぼう、と思う気持ちは全く自然で、しっかりとバウンダリー/境界線が築けている証拠です。)

私もかなり前の職場で受けたムカつき体験が出てきました。パワハラモラハラが横行している環境だったので、更なる傷つきを防止するために表に出さずに我慢していたのです。(頑張った私!よしよし)

どんな状況であれ、祝福を。

わたしと、そしてあなたへ

2018年1月20日(土)は新春初夢カフェのイベントを行います♪お茶したい!という方も是非お越しください!
豊かな変容をサポートします使える・カウンセリングとサイコセラピー → A Path in the Woods (電話・スカイプセッションも行っています) 

«私の一つのグリーフケア

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ