« ミンデル夫妻来日セミナー♪2015年個人と世界の変容のために | トップページ | シグナル・身体症状のワーク »

2015年5月10日 (日)

傷ついた癒し手

ユング心理学に、「傷ついた癒し手wounded healer」という言葉があります。

大人のための心理童話(心の危機に処方する16の物語)という本を読んで、人生後半世代の悩みについて考えさせられました。

本の中では中年童話、という言い方がされていますが、竹を割ったような青年童話に比べると、あいまいなものを抱えたり、悪を自分の内側に共存させたりと、中年童話にはやはり成熟や知恵が必要とされます。

下巻の苦痛と癒しという章で、石たたきの刑というモロッコの童話が紹介されています。

恐ろしく過酷な経験を通じて、ある女性が癒す力を手に入れます。これはシャーマンになるためのイニシエーションの儀式に非常に近いと筆者は語ります。

今の現代社会では明確なイニシエーションがありません。(晩婚化が進んで女性は出産という分かりやすいイニシエーションも得づらくなっています)

しかし、イニシエーションは個人レベルで確実に起こっているような気がします。

とんでもないトラブルに巻き込まれたり、とんでもない傷を負ったり、予想外の出来事に出会ったり。

なんで私が、この年で!とつっこみを入れたくなるような。。。

そこで自分が生まれ変わるきっかけであるという見方が出来るとちょっと楽だと思います。

(男性性を身に着けるのかもしれないし、女性性を身に着けるのかもしれない。

ふてぶてしさ、今まで全く持っていなかった冷徹さ、割り切り、あきらめ、なのかもしれません。)

つらい渦中にいても、希望を見失わないでほしいと思います。

私にも大殺界かと思うほど辛い時期がありましたが、そんな時に引くカードには”don't worry”とか ”あなたはヒーラーになる”といったような「はぁ???」と言いたくなるようなメッセージが続出でした。しかし、それらはどん底にいながらも私の救いになってくれました。

カウンセラーですが、ヒーラーでもありたいと思います。

ヒーリングもしますしねnotes

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングとエネルギーセラピー

|

« ミンデル夫妻来日セミナー♪2015年個人と世界の変容のために | トップページ | シグナル・身体症状のワーク »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ミアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044412/59937228

この記事へのトラックバック一覧です: 傷ついた癒し手:

« ミンデル夫妻来日セミナー♪2015年個人と世界の変容のために | トップページ | シグナル・身体症状のワーク »