« 「聴くこと」ほど怖いことはない | トップページ | 傷ついた癒し手 »

2015年5月 8日 (金)

ミンデル夫妻来日セミナー♪2015年個人と世界の変容のために

こんにちは~。

先週末はお初でミンデル夫妻の「個人と世界の変容のために~科学とその深みにあるアートをつなぐ~」セミナーに参加しました!(今学んでいるプロセスワーク、ワールドワークの創始者でありますユング派の分析家アーノルド・ミンデル&パートナーのエイミー)今回は200人越えの来場者だったそうです。

P5036360_1

一日目は関係性の葛藤のワークを二つ行いました。大勢の参加者のために、ワークの手順のデモが丁寧に行われたので分かりやすい~。

ワークはほとんどムーブメントのみで行われるため、ダンスしてるみたい。エイミーの言う「deepest art」を使ってワークを進め、感じたメッセージや気づきを、非言語から言語に変換したりして、日常や現実に持ち帰ります。私はペアになった方からフィードバックをたくさん頂いて(関係性のワークなので相手の感覚も非常に重要なカギとなります)とても腑に落ち感のある体験となりました。

二日目は政治や国際的な葛藤を扱ったグループワークが行われ、最後は5~8人のスモールグループに分かれてワーク。私のグループは福島の問題を扱いました。

原発や環境問題を扱ったグループも続出で会場も熱かったです。

20150503_17561groupdance

国際紛争や組織における葛藤解決のスペシャリストとして世界を飛び回っているお二人。涙もんの話もあってハンカチが手離せませんでした。

「ロール(役割)はそこに存在する。例えば悪人を単に排除したからと言って、そのロールが場からなくなるわけではない。葛藤解決のためには、抑圧されているマイノリティの声を聞かなければならない」というアーニーの言葉、大事にしようと思います。

抑圧されているマイノリティの声、それは私たち個人の中にもありますね!その声は是非聴いてあげましょう~!

20150502_161241_resized_1_2
そしてなぜかアーニーよりもエイミーの方に体が惹きつけられる私。初日に写真を撮ってもらったのですが、二日目の朝、目覚めてすぐに「おお~、私は彼女に見せなければならない写真があるではないか!」と思い出しました。

そうです、去年エイミーの本「クリエイティブ・プロセスワーク」にヒントを得てワークショップを開催していたんですよね。そこで撮った写真を見てもらいました。エイミーもとても喜んでくれて又嬉しかったです!
(その時の記事→ 

P5036363withamy2

満足した後、アーニーとも写真♪

P5036368witharny

楽しかった~heart

長生きしてね、アーニー。

shine

« 「聴くこと」ほど怖いことはない | トップページ | 傷ついた癒し手 »

sweet person 人」カテゴリの記事

クリエイティブな。。。」カテゴリの記事

プロセスワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044412/59887001

この記事へのトラックバック一覧です: ミンデル夫妻来日セミナー♪2015年個人と世界の変容のために:

« 「聴くこと」ほど怖いことはない | トップページ | 傷ついた癒し手 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ