« サロン5周年キャンペーン(7・8月限定)のお知らせ | トップページ | 大阪フォーカシングセミナーあとがき »

2015年7月 1日 (水)

少しずつ傷つけあう家族

日本文学を読み解き、そこに登場する中年の深層心理を探った本「中年クライシス」より、河合隼雄さんの言葉を紹介します。

本間洋平の「家族ゲーム」という作品を取り上げながらワイルドネスについて語っています。

家族にはこのようなことが必要なのだ。お互いが少しずつ傷つけあって成長していく。しかし、もちろんそこには限度というものがある。必要な程度のワイルドネス、それをどの程度に、どのようにお互いが発揮し合っていくのか、それを決定してくれるのが愛情というものである。

なんか良いな~と思いました。

お互いが少しずつ傷つけあって成長していく。本当にそうですよね。

子供の自立や成長のためには親に反抗するということはすごく大事。なので親を傷つける言葉を言ってしまったりもする。そして傷というものは実は精神的にタフになるためには必要なものであったりもする。

でも生身の人間のやることなので、予定調和なんてなく、物凄い痛手をお互いが受けてしまったりもするんですよね。

又、家族があまりに無機質に暮らしてしまったりしていると、ワイルドなものが出てきます。

ワイルドなものをどううまく家族の中に、もしくは一人一人に取り入れていくか、といった課題もあるかもしれません。

傷つけあってるんだけど、育て合ってる、そんなところもありますよね。

shine
あと数席ございます(すべり込みのお申込みもお待ちしています!)↓

セルフセラピーとしてもカウンセラーとしても使えるフォーカシングセミナー行います → ★7月5日(土)大阪開催

心の仕組みを分かりやすく~インテグレイテッド心理学基礎講座&プロセスワークセミナーを行います → ★2015年8月東京開催  (2015年9月22日・23日大阪開催します)

インテグレイテッド心理学基礎講座&プロセスワークセミナー詳細については → ★HP

7月・8月は5周年記念キャンペーン中です!

shine

|

« サロン5周年キャンペーン(7・8月限定)のお知らせ | トップページ | 大阪フォーカシングセミナーあとがき »

家族関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044412/60179533

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ傷つけあう家族:

« サロン5周年キャンペーン(7・8月限定)のお知らせ | トップページ | 大阪フォーカシングセミナーあとがき »