« 脱・いい人のススメ | トップページ | 共依存するカウンセラー »

2016年2月 4日 (木)

なんでもセラピーするんじゃねえよという素晴らしい声

先日、プロセスワークを学ぶ学生のグループワークの練習会に参加してきました。

その数日前に体験したどうも腑に落ちない出来事を私はずっと抱えてたので、午前中はそのことに関してグループワークしてもらいました。

私がその数日前に、「言えなかったこと」を、私の役(ロール)になって言ってくれる人がいたり、

私が数日前に葛藤を抱えた相手のロールになって、話してみたり、

○○のロールを取ってる人から、「~~な気持ちになってきたよ」というフィードバックをもらったり、

新たに私のために、ある人につっこみを入れてくれるプロテクターが現れて、自分の気持ちをはっきり伝えるということもできたりと、様々なことが行われ、

又私が葛藤を抱えた人の深い部分に少し触れると私の心の中にもエルダーが現れて、

相当すっきりしました。そして癒されました。

ありがとうございました♡

PWではすべての声を大切にするという考え方があります。

グループワークでリアルに体験すると、心が整理されていきます。恐らく色んな声を聴いていくうちに視野が嫌でも広がるからかな、と思います。全体を見ていくと、どうしても上から全体を見ることになるんですwink

カウンセリングの場も上から見ることが凄く大事です。(あ、カウンセラー側がですけれども)

そしてクライアントさんが色んな見方が出来ることを カウンセラーはサポートします。セラピーなどの癒しはその過程でもあります。

癒しが起こると、

認知のシフト(母は私が嫌いなんだ→母はしょうがない人だなぁ~、など、*荒っぽい説明ですが)

も起こりますね。家族関係などの場合はそれなりに癒しにも時間もかかりますが。

ネガティブな思いや感情が強すぎると認知のシフトを起こすのはとても困難ですが、悩みによっては、トークセッションだけで気づきや認知のシフトを起こすことは十分可能です。

セラピーがうまくできない、という方もセラピーにこだわらないでも大丈夫。セラピーしない方が良いという場合も多分にありますからね。(このあたりは又書きます)

そして、「なんでもかんでもセラピーに持ってくんじゃねぇ~!」という力強いインナーチャイルドがいらっしゃる方はたくさんいるはずですのでlovely

そんな素晴らしい資質も応援していますgood。ふふふ。

2月27日以降の大阪出張セッション、まだ空きがございます。

2月28日(日)18:00~も受け付けています!→ 2月大阪出張スケジュール

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → A Path in the Woods 心理カウンセリングでメンタルヘルスをサポート  (電話・スカイプセッションも行っています)

« 脱・いい人のススメ | トップページ | 共依存するカウンセラー »

おすすめメッセージ記事」カテゴリの記事

プロセスワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044412/63655418

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもセラピーするんじゃねえよという素晴らしい声:

« 脱・いい人のススメ | トップページ | 共依存するカウンセラー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ