« 病態水準のセミナーのお知らせ | トップページ | トラウマを防ぐ小さな力 傍観者から勇気を出してもう一歩 »

2017年1月 5日 (木)

一番つらいことから何を得る?

みなさん、こんにちは。あけましておめでとうございます。
心理カウンセラー&プロセスワークプラクティショナーの森本道子です。

関東はとても暖かなお正月でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、昨年12月にハートネットTVで、14歳の俳人小林凛くんのドキュメンタリー番組を見ました。私が見たのも再放送だったみたいです。

凛くんは小学校から不登校児。中学も2か月で行けなくなったそうです。そこにはいじめ体験があり、凛くんの

「知識を得るというよりは、奪われる感じ」

という表現にすべてが詰まっているようでした。

しかしそこには凛くんの素晴らしい俳句があり、104歳の日野原重明先生という医師との交流が生まれ、凛くんの周りの自然や昆虫、飼い犬の表情が心なしかものすごく生き生きしているのです。(リンクに素敵な俳句や会話が紹介されています↑)

いじめのせいで凛くんは学校に行けなくなった。

でもいじめがなかったら凛くんは素晴らしい俳人にはなってなかったかもしれない。
(勿論いじめを肯定しているわけではありません)

プロセスワークの創始者アーノルド・ミンデル(ユダヤ系アメリカ人)も幼少期にイタリア系の子供から、ユダヤ系ということでひどい暴力を受けていたそうです。

アーニーが幼少期に強烈な人種差別に基づく暴力を受けていなければ、現在、国家間やコミュニティの葛藤解決のために奔走することもなかったかもしれない。

私の場合はリラクゼーションサロンで働いていた時に強烈なパワハラを受け、そのせいで嚥下困難と腱鞘炎になって腕が使えなくなり、退職。

人生で一番お先真っ暗などん底の時に、出会いと転機がやってきて一旦はやめてしまったカウンセリングの勉強を再び始めることになりました。それが今の私に繋がっているのです。

過去のつらい出来事が私たちを支えたり駆り立てたりして、

未来が切り開かれたり情熱をもってあるものを大事にできる、そんなことがたくさんあると思います。

突然の災難もしかりです。あなたに別の生き方を要求しているのです。

「すべてはギフトなのだ」と、

リフレーミング(意味を変えてみる)すると、

あなたの人生はどう変わっていくでしょうか?

そこからあなたが大事にしたいものは何でしょうか?

それは形にできるものではないでしょうか?

あなたが目を向けていなかった、丁寧に扱うべきものはあるでしょうか?

もう大人なんだから、と言ってないがしろにしてきた大事な気持ちはあるでしょうか?

それは「何だろう?」を探すお手伝いも積極的にいたしますよ~。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

森本道子

shine
A Path in the Woods(アパスインザウッズ)内なる声を聴くお手伝いをしています →
 
 

« 病態水準のセミナーのお知らせ | トップページ | トラウマを防ぐ小さな力 傍観者から勇気を出してもう一歩 »

プロセスワーク」カテゴリの記事

コメント

記事の最後の問いかけたち、とても良いね!胸を打たれるわ。

小林凛くんと日野原先生も素晴らしい。

新年に、素敵な記事を、ありがとう!←七五調

みつこさん、早速七五調!季語もしっかり入ってる!コメントをありがとう~。

もう少し、今年は書こう、ウケてるし。(笑)

今年もよろしくね♪ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044412/69126567

この記事へのトラックバック一覧です: 一番つらいことから何を得る?:

« 病態水準のセミナーのお知らせ | トップページ | トラウマを防ぐ小さな力 傍観者から勇気を出してもう一歩 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ