« 病態水準を明るく学ぶ♪ー大阪開催終了しました | トップページ | 5月大阪マトリックス・リバーシングセミナーとプロセスワーク①セミナーのお知らせ »

2017年3月 1日 (水)

反省させると犯罪者になります

みなさん、こんにちは。心理カウンセラー&プロセスワークプラクティショナーの森本道子です。

★疲れやすい・生きづらさを感じるエンパスの方をサポートする記事を書いています。

★他者理解と自己理解、人間関係とセラピストのセッションに役立てるための病態水準(ベーシック)のセミナーは東京3月18・19日です。

最近あまりの体力低下を感じたので、加圧トレーニングを始めました。
始めてみると、元体育会系の血が騒ぎ、楽しいです。
久しぶりにトレーニングをすると、血流が良くなるせいか、気分が少し高揚するのも感じます。
短時間で、又小さな負荷でも筋肉に刺激が行くため、リハビリや寝たきりの方のトレーニングとしてもすごく良いそうですよ♪
shine
 
さて、みなさんは殺傷事件のニュースを見たとき、逮捕された容疑者が反省しているか気になりませんか?

私はそうでした。以前は反省の言葉があるかどうか、すごく気になってました。反省の言葉もなく、という報道に、「けしからん~。ひどすぎる~。」と憤っていました。
しかし、反省をすぐに求めて、本人が反省してもいないのに、「悪いことをしたら、反省するべき」という常識を元に無理やり反省を強要するとろくなことにならないようです。
最近読んだリアル現場の声がたくさん聞ける良書をご紹介します。↓

 
「反省させると犯罪者になります」 岡本茂樹著ー著者は刑務所での累計受刑者の更生支援をされている臨床教育学博士で、刑務所の規則と苦闘しながら受刑者の再犯防止と、人生の再出発の援助に尽力しておられます。

心理になぞらえるとそれはそうだな、と納得なのですが、とても良い本でした。。

 
万引き、未成年の喫煙、いじめ、などなど、悪いことをしたら、反省文を書かせて反省度合いを測って処分を決めるという学校は多いようです。そして被害者の気持ちを理解させようとするプログラムを実施しているところもあるようです。

又同じように、多くの刑務所でもどれだけ反省しているかを測るべく、受刑者に反省文を書かせるようです。そして被害者家族の手記や被害者側の悲しみを語ったビデオ教材を視聴させたりするそうですが、あまり効果がでないのです。

「あいつのせいで自分が刑務所に入ることになった」と、殺した被害者のことを逆恨みしている受刑者や反省していない受刑者はとても多いそうです。本人に賢さがあれば、その気持ちを隠して、上っ面だけの反省文を書くことは可能ですよね。

以前、ストーカー被害にあったウーマンラッシュアワーの村本さんが、刑務所に行って反省文書かせて作業させるだけじゃなくて、ちゃんと受刑者の心のケアをしてほしいとテレビで語っていましたが、本当にそうだなと思います。



本当に大事なのは心からの反省です。

そのためには、問題を起こしてすぐに反省を強要することは無意味です。

よくよく考えれば、相手を思いやる心があれば殺人もいじめもしないのです。


人の命や心や身体を粗末に扱えるほど、その人は自分の命や心や身体を粗末に扱っているということです。


それらの多くは親や兄弟、又は周囲の人々から傷つけられた体験をしていて、その心の傷を見ないようにしているのです。又はそのストレスを外に発散していたりするのです。ストレス発散は大体弱い方へ向かいますね。

いじめのテーマでは、ついいじめられた側の子が注目されがちですが、注目すべきは加害者側の子供だと思います。

子供の問題行動はチャンスとみて、反省させる前に、何か我慢してしんどいことはないか、嫌なことがあるかどうか、大人や親、援助職の立場にある方は気にかけて話を聞いてあげることが大事です。


どうも原因がよく分からない時、親の夫婦関係がうまくいってるか、家族の中に緊張がないか、大きなストレスがないか、気にかけてみてください。家族に何かあるとき、一番サバイブする力が弱い子供に問題行動がでることが多いです。

その本の中では、(もちろん全員ではありませんが)受刑者が岡本さんのような援助者に見守られながら、彼らの過去にまつわる心の膿を出し切った時に初めて被害者への傷の痛みに気持ちが向き、真の反省へと向かい涙することが出来るようです。氷が解けるように。

孤立しないように、他者を信頼して、頼れたりする心作り、間違ってもやり直せる場所、受け皿のある安心できる社会を作っていきたいですね。


最近、アイドル女性を刃物で暴行したストーカー犯罪の裁判で検察より17年の求刑がされているニュースを目にしたこともあり、社会の課題を感じました。私にできることをしていきたいです。

shine
A Path in the Woods(ア・パスインザウッズ)内なる声を聴くお手伝いをしています →
心理カウンセリングとプロセスワーク(電話・スカイプセッションも行っています)

|

« 病態水準を明るく学ぶ♪ー大阪開催終了しました | トップページ | 5月大阪マトリックス・リバーシングセミナーとプロセスワーク①セミナーのお知らせ »

おすすめメッセージ記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044412/69762369

この記事へのトラックバック一覧です: 反省させると犯罪者になります:

« 病態水準を明るく学ぶ♪ー大阪開催終了しました | トップページ | 5月大阪マトリックス・リバーシングセミナーとプロセスワーク①セミナーのお知らせ »