« 私の一つのグリーフケア | トップページ | こだわりから解放されると・・・「霊性向上のためのガイドブック」より »

2018年1月 8日 (月)

女性個人として取り組むと良いことー詩織さん、#metoo問題

みなさん、こんにちは。そして明けましておめでとうございます。

今回は最近気になる女性問題についてお話したいと思います。私も女性としての人生を歩んできたことから、やはり女性側にサイディングしてしまうことをカミングアウト(ってほどでもないか)しつつお話させてください。

ご存知でしょうか?伊藤詩織さんという方がレイプ被害にあい、状況証拠全てをそろえて警察に提出し、警察は逮捕に踏み切りましたが、加害者山口敬之逮捕の寸前に当時の刑事部長が逮捕取りやめを命じ、又その加害者は総理に関する本を出版するなど、総理とは大変関係の深いジャーナリストだったこと。

そしてこれが日本ではツイッターやネットニュースで話題になっていますが、地上波のニュース番組は一切報道していない(これぞ忖度)ことを。NHKはずっとパンダの報道ばかりしていましたね。

国会でも野党からの質問として扱われるものの、すぐに議会がストップしてしまうほど、自民党や首相にとって触れられたくない問題のようです。

現在は海外の報道局や新聞が一面で扱うほどのニュースになっていますが、なかなか加害者が裁かれない状況、これは心理的にはとても刺激的な状況です。

又アメリカのハリウッド監督がセクハラを繰り返してきたとして複数の女性から訴えられ、業界追放にまでの事件となりました。それをうけて性被害に関して、ツイッター上では(#me too を使った)私もそんな被害を受けたことがあるという被害者からのカミングアウトツイートが多く起こり、海外に比べると小規模だそうですが、日本でも起こっています。

心理カウンセラーとしてお伝えしたいのは、

『繊細な人ほどこういった状況を肌で感じますので、ニュースに触れていなくても不安感が募ったり、男女間のもめ事が増えたり、特に女性(性)側が男性(性)に対してイラつくことや抑圧されてると感じることがより強く起こる』だろうということです。

女性の集合意識がすごく反応しているということもあります。こういった社会情勢を敏感に感じることで、男性から抑圧を受けた女性の先祖代々の悲しみや恨み、又前世からの持ち越した傷、又現世の自分自身の過去の傷が疼いたり、噴出したりします。

特にあなたがエンパスやHSPである場合、かなり心が乱れるということが起こっている可能性があります。

そういったものが感じられるな、と思われる方は、そんな落ち込みやイライラなどを、大切にケアすることが大事です。

そして

一つ残念なのは、同性が
『そんな昔の被害を声高に言うなんて、大げさな』 的に
被害者を批判的に見る現象です。

女性として生まれるだけで、多かれ少なかれ、性的にほぼ必ず嫌な目に遭っているものです。女性の地位の世界ランキングは114位、そして満員電車の存在も被害を助長します。

『いえ、私はそんなことはないし』と否定する人は自分の傷つき体験を抑圧していると思います。それは自分を軽視してることと同じことです。

それは断言しすぎ、と思われたでしょうか?そうかもしれません、

でも必ず”本当に自分自身に傷つき体験がなかったか、それを見つめれない程のつらさを抑圧して被害者女性を批判していないか”、ゆっくりと時間を取って自分自身に確認してほしいのです。なぜ私は被害者に同情すらも持てないのか、など。

(男性に生まれたゆえの辛さもあるでしょうし、男性も性被害に遭うこともあります。それを否定してるわけではありませんが今回は女性というトピックを扱わせてください)

私は以前受けたスピリチュアルなカウンセリングで、『あなたは女性の問題を肩代わりしようとする性質がある』と言われたことがあったのですが、私は女性の集合意識をものすごくPICK UPしやすい傾向があります。

なので、『男に利用された2号、3号さんの女の恨み(みたいなもの)』をワークして成仏を手伝うということをしたことがあったりします(いつの時代~!)←ここまで具体的に分かってるとやりやすいのですがね。

今、つらい時期だと感じている人は、リリース、解放のチャンスです。

少し頑張って、自分の中で男性に傷つけられたこと、と取り組んでほしいと思います。出来れば信用できるカウンセラーと共に。
https://apw-counseling.com/aproach/ インナーチャイルドとトラウマケアを参考にしてください)


追記:
ワークとしては究極は当時の辛さや悲しみを受け入れること、フリーズしてしまったエネルギーをリリースすることなのですが、一人で行うことは相当つらい場合が多いですのであまりお勧めしません。

又女性が男性セラピストと共に性的トラウマを扱うことは基本的にお勧めしません。
(男性はちょっと抵抗があるから女性を選ぼう、と思う気持ちは全く自然で、しっかりとバウンダリー/境界線が築けている証拠です。)

私もかなり前の職場で受けたムカつき体験が出てきました。パワハラモラハラが横行している環境だったので、更なる傷つきを防止するために表に出さずに我慢していたのです。(頑張った私!よしよし)

どんな状況であれ、祝福を。

わたしと、そしてあなたへ

2018年1月20日(土)は新春初夢カフェのイベントを行います♪お茶したい!という方も是非お越しください!
豊かな変容をサポートします使える・カウンセリングとサイコセラピー → A Path in the Woods (電話・スカイプセッションも行っています) 

« 私の一つのグリーフケア | トップページ | こだわりから解放されると・・・「霊性向上のためのガイドブック」より »

グループ・世界の癒し」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性個人として取り組むと良いことー詩織さん、#metoo問題:

« 私の一つのグリーフケア | トップページ | こだわりから解放されると・・・「霊性向上のためのガイドブック」より »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ