おすすめサイト

2017年9月 4日 (月)

人を無意識にさせるお金の話

質問テクニックをUpさせる・クライアントさんに合わせた質問の形・掘り下げなくても価値あるセッション♪など~を学びます
☆セミナー・ワークショップお知らせ → 東京・グリーフケアのワークショップ11月12日行います。

みなさん、こんにちは。心理カウンセラー・プロセスワークプラクティショナーの森本道子です。

今回は私の大好きなエックハルト・トールさんの動画をご紹介します。

 

エゴとの向き合い方はライフワークのように毎分、毎秒行うことが大事だと思います。でもそれは難しいので、
①決まった時間に心のおしゃべりを観察する 
②一つのテーマで(例えばお金)湧き上がる思いをチェックする 
③心が揺れているその時オンタイムに観察する 
などがおススメですが、

①がより簡単で③が一番難しいです。カウンセリングセッションでは②をやりますが、③の状態を思い出してもらったりしてそこでワークします。

エゴとの向き合いというのは苦しみとの向き合いと言い換えてもいいかもしれませんね。

 
ほっとひと息お悩み相談 → A Path in the Woods (電話・スカイプセッションも行っています)

2017年5月 6日 (土)

優先順位をつけるとワクワクからは遠ざかる

みなさん、こんにちは、心理カウンセラー・プロセスワークプラクティショナーの森本道子です。

2012_08_19_0006

 

約10年ぶりに「ソース」という本を再読しました。あなたの人生の源はワクワクすることにある、自分がワクワクすることを追い求めて生きることをすすめる名著です。

何を隠そう、私はこの本のお陰で社交ダンスに3年間没頭し、やめてしまった趣味の洋裁を下手ながら続けることになりました。読みなおした今は、絵具を買ってちょこちょこと創作しています。出来上がりの達成感もありますが、実は創作のプロセスが一番楽しいです。

本を読み切る前は、「でも優先順位ありきだよな~」と思い込んでいましたが、

ソースの著者、マイク・マクマナスは

優先順位はつけてはいけない。

ワクワクすることは全て同時進行で取り掛かるもの。

そうすると生活の質や体力、気力も向上すると断言しています。

同時進行なんて無理、と思いますよね。

しかし、マイクさんは

すべてのものに、同じだけの情熱を傾けるというのは、それぞれのワクワクについて同じくらいの情熱と関心を持って向き合うということで、同じだけの時間やお金や体力を使うことではありません。

やりたいことに優先順位をつけると、最後までやれないことが残ってしまいます。いつもリストの最後にあって、実行できなくなります。あるいは実行しないための言い訳として優先順位があるのかもしれません。思い当たることはないですか?

と問いかけます。なるほど~、と思ったのは、同時進行でコーチングの本を読んでいたのですが、全く同じことが書かれていたところがあったのです。

①緊急性はないけど大事なもの、

というのは、
②緊急性があって大事なもの、や

③緊急性があっても大事でないもの、

ばかりが優先され、必ず後回しにされるので、この①をコーチしないと一人ではなかなか向き合わないと。

私自身にもすごく当てはまりました。「自分にとって大事なんだけど、緊急性はないので手つかず」になってるもの、結構あるんですね。

そんなものにしっかり取り組もうと思っています。全部私なりの形で大事にしようと改めて思いました。

みなさんも、ぜひ大きなワクワクから小さなワクワクまで、楽しい嬉しいを、探ってみてください。

ちなみに私のワクワクを少し紹介します。

〇私はカラフルな糸が並んでるのをみるだけでワクワクします。生地屋さんで生地をみるだけでテンションが上がります。そこで、下手だからとジャッジしないで作れる範囲の洋服や、コースター、ハンカチなど作っています。

〇私はチャレンジがすごく好きです。ダンスのクラスもレベルの高いところに入って、汗水たらして必死になって頑張るのが好きだったように、私にとってちょっと大変かも、というものに頑張って取り組むというのが好きです。

〇私は料理を作るときは中島みゆきの歌を熱唱するのが好きです。特に疲れてるときの効果ががものすごく、歌うだけで疲れを忘れて楽しく料理が作れます。

ワクワクを実践する大事なポイント

 
★ワクワクと依存症を見極めること

依存症はどこまでいっても満足しない特徴があります。そして依存症は健康や金銭や人間関係を阻害しますのでチェックしてください。

★まずは、小さな一歩を踏み出すこと(すごく大事です)&好きなものの周りをうろつくこと

★ワクワクを実行しているのに、「なんのためにやってるの?」とか「ヘタなんだからみっともない」「お金にならないじゃないか」などの内なる批判者(周囲にいる場合もあります)がいる場合は対峙する必要があります。

批判者に負けてしまう場合は、カウンセリングを活用してください。

★ワクワクを実践するには、それらの本質をとらえること

本質を捉えることってすごく大事ですね。プロセスワークのワークにも同じ要素があります。自分が好きなもの、あこがれるもの、嫌いなもの、の本質を絞ることや見つけていくことで広がる世界がありますよ。

 
 
 
ほっとひと息お悩み相談 → A Path in the Woods (電話・スカイプセッションも行っています)

2015年5月10日 (日)

傷ついた癒し手

ユング心理学に、「傷ついた癒し手wounded healer」という言葉があります。

大人のための心理童話(心の危機に処方する16の物語)という本を読んで、人生後半世代の悩みについて考えさせられました。

本の中では中年童話、という言い方がされていますが、竹を割ったような青年童話に比べると、あいまいなものを抱えたり、悪を自分の内側に共存させたりと、中年童話にはやはり成熟や知恵が必要とされます。

下巻の苦痛と癒しという章で、石たたきの刑というモロッコの童話が紹介されています。

恐ろしく過酷な経験を通じて、ある女性が癒す力を手に入れます。これはシャーマンになるためのイニシエーションの儀式に非常に近いと筆者は語ります。

今の現代社会では明確なイニシエーションがありません。(晩婚化が進んで女性は出産という分かりやすいイニシエーションも得づらくなっています)

しかし、イニシエーションは個人レベルで確実に起こっているような気がします。

とんでもないトラブルに巻き込まれたり、とんでもない傷を負ったり、予想外の出来事に出会ったり。

なんで私が、この年で!とつっこみを入れたくなるような。。。

そこで自分が生まれ変わるきっかけであるという見方が出来るとちょっと楽だと思います。

(男性性を身に着けるのかもしれないし、女性性を身に着けるのかもしれない。

ふてぶてしさ、今まで全く持っていなかった冷徹さ、割り切り、あきらめ、なのかもしれません。)

つらい渦中にいても、希望を見失わないでほしいと思います。

私にも大殺界かと思うほど辛い時期がありましたが、そんな時に引くカードには”don't worry”とか ”あなたはヒーラーになる”といったような「はぁ???」と言いたくなるようなメッセージが続出でした。しかし、それらはどん底にいながらも私の救いになってくれました。

カウンセラーですが、ヒーラーでもありたいと思います。

ヒーリングもしますしね

ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングとエネルギーセラピー

2014年11月25日 (火)

マトリックス・リインプリンティング プラクティショナーコース終了

みなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます

昨日までの3日間、マトリックス・リインプリンティングプラクティショナーコースのアシスタントをしていました。講師はマスタートレーナーの溝口あゆかさん。

マトリックス・リインプリンティング(以下MR)はEFTという感情を解放するタッピングのセラピーから派生したもので、創始者はEFTマスターのカール・ドーソン氏です。そのセラピーの誕生もセッション中に偶然生まれたものだったそうで、とてもクリエイティブ度が高いセラピーです。

ペアワークは計5回あり、二日目からは前世の記憶が出てきた方も数名いらっしゃいました。ワーク後、感動的な体験や不思議体験をシェアして頂いたりなど、それぞれに色々な体験をされたようですね。顕在意識では忘れていたとしても、私たちのボディフィールドに過去の感情や出来事含め、たくさんの情報が存在するということがセラピーをするとよく分かります。

私的には、やさぐれエコー(インナーチャイルド)は大好きですね。交渉のしがいがあります!

マトリックス・リインプリンティング・ジャパン(MRJ)のサイト

FBでは何度かリンクを紹介していましたが、11月30日に「次世代の癒しシンポジウム」が開催されます。

“エネルギー、ストレス、そして私たちの思いはどう心身の症状に関係しているの?”
次世代の癒しを代表する4つの技術 マトリックス・リインプリンティング、シータヒーリング、NESセラピー、メタメディスンがその仕組みを説明します。~

出席者にはMRのセッションが最大5,000円OFFで受けれる特典があります。私のセッションも割引価格で提供しています!→ 体験チケットキャンペーン

大阪の恋愛スペシャルWSと12月の大阪出張セッションスケジュール

ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2014年3月21日 (金)

子宮を大事にすることは自分を大事にすること

みなさん、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます

去年、女性のシェアサークルを開催したときにも、書いた言葉です。

子宮を大事にすることは、自分を大事にすることです。

ナチュラルハイジーンの本をもう一冊↓ご紹介します。

「女性のためのナチュラル・ハイジーン」松田麻美子著

30代後半から徐々に更年期障害の症状に近づいてゆきます。心のケアはもちろんのこと、身体からのケアにも目を向けてみましょう。

先日おすすめした「これで最後のダイエット」と合わせて読むとより分かりやすいですが、松田さんの本だけでも(女性にとって必要な情報満載ですので)十分です。

繰り返しますが解毒にはちょうどよい季節です!

胃腸の弱い方は、午前中はフルーツのみというのを試されてはいかがでしょうか。

又、解毒されているときの好転反応(一時的な体調不良)のことも頭に入れておくと良いでしょう。砂糖・コーヒー・小麦粉・肉・乳製品なども麻薬のように禁断症状がでますので心構えを。。。だ~い好きな方は少しずつ量を減らすと良いですよ。

日本で放射能もれが現実に起こっている以上、排毒に関しては真剣に考える時が確実に来ていると思います

食や健康に関する素敵ブログ発見!→ アグリコ日記

広告やテレビCMなどに振り回されない本当の情報をしっかりつかみたいですね。

ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2014年3月 5日 (水)

ご紹介頂きました。(NES HEALTH JAPAN)

みなさん、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます。

最近足しげく通っているNES HEALTH JAPANのNESトレーナー&プラクティショナーである寺岡里紗さんのブログ、あなたの人生を幸運に導く法則

で私がセラピーについて書いた記事含め、ご紹介してくださいました。寺岡さんからは天体のお話や社会全体のお話などなど興味深いものが多く、(話を振っている私もいたり^^)いつももっと話を聞きたいなぁ~と思います!ということで最近のセッション時間があっという間に感じるのでした!

NESが玄人受けするというコメントなど、玄人?なんて少しこそばゆい感じがします。しかしなるほどメンテナンスにはホント良いです!

ちなみに1月の長~いカゼッぴき後の数値はかなり落ち着いてバランスよく、この体調不良はほぼ好転反応だったのでは、という見解に落ち着きました。風邪ひいた甲斐があったというものですね。

現在、一時的にアドレスを hmyqs047☆yahoo.co.jp (☆を@に変更してください)へ変更しておりますので、こちらへお問い合わせください。(3月4日よりメールが見れていません)数日で復旧するかと思いますのでご協力よろしくお願いします。急ぎの予約はお電話くださいませ。

 ほっとひと息お悩み相談  カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

 

2013年10月28日 (月)

ゆっくり付き合って力強く。

みなさん、こんにちは

今リトルトリーのヴィーナスアバンダンスという(金星・女性性アゲアゲ?)アロマをお部屋でたいています。

先日の東京出張では、ロンドンHolistic Healing College仲間のセラピストまこりんのフラワーエッセンスのモニターセッションも受けてきました。最終回の5回目だったのですが、頂くフラワーエッセンスのボトルが回を追うごとにより良くパワーアップしてる感じがありました。セッションでは根底に流れる私のテーマが一巻していて○○○だったのですが、お花の精霊たちも私の変化に合わせて変化してくれていたのでしょうか?そして最後に頂いた11月用のボトルは、最強じゃないですかっ?!と言いたくなるものでした。ふっふっふ。内容は秘密です。

ロンドンコースの同期生と話すと、本当に以前と変わったな~~~、と最近良く思います。前向きに・積極的に・自分らしく、という意味で。(私も思われてるかな?)

前は○○ちゃんは~~することもすごく嫌がっていたのに今は全然平気だし、とか

前は○○ちゃんは~~な話は絶対しなかったのに、どんどん言ってたりとか。

すごいなぁ~と思ってしまうこともしばしばなのですが、みんなガツンと短時間で変わっている人はいません。

ゆっくり静かに変わること、実は大事なんです。

私の言う彼女たちは昔は一個人として、プロのカウンセラーになった今もクライアントとしてしっかり定期的にカウンセリングを受けている人たちです。言い換えると客観的なサポートをしっかり自分に与えているということです。(詳しく言いませんが、実は色々と深~い意味もあるんですね)

ゆっくり静かに変わること、に戻りますが、カウンセリングでも、さっと一瞬で、早く、変化したい、すぐに楽になりたい、と期待される方が多いと思いますが、

あまりにも大きな変化は、本人に好転反応がでます。

本人に問題がなくても、周囲が戸惑います(実は)。

ということで、

ソフトな変化は身体にも環境にも優しい。ということも覚えておいてください。

しかし!カウンセリングで楽になっていくのも事実です。愛を持って、変化を見逃さないことや、小さな変化もちゃんと評価することもすごく大事なんですよ。想像以上に自分は自分に厳しいですからね

ちなみに、今の彼女たちに共通して、「私はこう思う」というどっしりした力強い芯のようなものがはっきりしっかりあることも付け加えておきます。それがとても魅力的なんですよね。

HPのトップページも変更しています。「自分を好きになって、自分のキャラで楽しく生きる!」
お悩み解消の先に素敵な道が広がっています実は!↓

ほっとひと息お悩み相談・セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2013年10月15日 (火)

エネルギー療法もここまできた、というNESの体験

みなさん、こんにちは

先日、3年前くらいからいつかは受けよう。。。と思い続けてきたNES HEALTH JAPANのセッションを受けてきました。

マトリックス・リインプリンティングをご存じの方は理解して頂きやすいかと思いますが、ボディフィールドにあるすべての情報を読み取る機械を使って、今の身体を分析し、地球軸との関係、臓器、栄養バランス、メンタル、の分野にレメディを使って効果的な順番で働きかけていくというなんとも最先端なセラピーです。

スキャン後、口頭であなたは今こういう状態ですよと説明されるのですが、ものすごい情報量でした。

そして、私にとって当たり前すぎて悩みにもなってなかったものをがっつり指摘されました。

ずばり「エネルギーがまず吸収できてない」「だからエネルギーが不足しがち」

”やっと分かってくれる人(というか機械)がここに~!”という心境でした。私はお腹がすくと結構フラフラになるのですね。

そしてそれは地球軸とのバランスが取れてないのでまずはそこから調整していきましょう(調整できるんですかっ?)ということでした。

NESを受けた友人は忙しく仕事しながらだと結構レメディがきつく感じると言われたので、用心していたのですが私はかなり平気でした・個人差があるみたいですね。

慢性的な病気があったり、身体の状態があまりよくない方には西洋医学とまったく違うアプローチでメンタルとの関連なども出てくるので新しい発見があるのではと思いましたよ

NESセラピーでは先に体をしっかり整えて、メンタルアプローチを後にするようです。カウンセリングをしたり、日常でも気軽にカウンセリングを受ける人間としては、まどろっこしく感じていたのですが、身体もとても大事ですもんね。

エネルギー療法もここまできてる!というか来てた!。。。ですね

あなたの日常や人間関係を良くするために取り組んでみませんか?

対面・スカイプ(電話)にてエネルギーセラピーを使ったカウンセリングセッションをしています。

ほっとひと息お悩み相談 → 心理カウンセリングとエネルギーセラピーでメンタルヘルスをサポート

2013年9月25日 (水)

魂の存在を感じるということ

みなさん、こんにちは

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、マトリックス・リインプリンティングの公式サイトがオープンいたしました。私もセラピスト登録いたしました。又多くのセッション例が紹介されていますので是非覗いてみてくださいね。登録セラピストは、師匠でもある溝口あゆかさんの元で学んだ知っているロンドンコース生メンバーがほとんどなのですが、セラピストのメッセージ、写真など含め、興味深く読ませて頂きました。

マトリックスリインプリンティングジャパン

今回のMRJのサイトに載せるために新しく症例をとりました。クライアントさんの中で起こったことは何だったのか、サイトに載せても問題ないことか、分かりやすいかなど含め、クライアントさんと何度もやりとりし、手間暇をかけただけはあると思えるものになったと自負しています。(遅くなった言い訳でもあります)ご協力頂き、ありがとうございました!特に読まれる方にとても分かりやすいものになっていると思います!

又、サイトではマトリックス・リバーシングというマトリックスを使ってバーストラウマを癒す生まれ直しのセラピーを二つご紹介しました。

私たち誰もが目覚めて悟っているわけではないので、「ここに愛がありますよ」「あなたは愛されてるんですよ」という言葉は苦しみの中にいる人には伝わらないでしょう。又思考で、私の周りには愛がたくさんあるんだ、と思い込もうとしてるとしたら、しんどいでしょう。

ですが、マトリックス・リバーシングでは、魂の存在である胎児を通してワンネス(私たちは一つ)であったり、目覚めの観点である”愛”というものがかなり近く感じれるセラピーなんですね。だから大好きなんだなと改めて思いました。(ある程度家族関係を癒している方がそういった愛を感じやすいという前提はあります)

思い込みにアプローチしたりと現実的なカウンセリングを基本としながらも、たまに魂の存在というスピリチュアルな観点にアクセスするとすばらしい癒しになりますよ

10月6日(日)リスニングスキルUPのワークショップまだまだ募集中です!人間関係、会話が苦手、仕事で役立てたい、という方へもオススメです。くわしくは→ こちら

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2013年3月13日 (水)

不安感があってもOK

みなさん、こんにちは。大阪は雨です。

周囲の世界と私は繋がっているので、出会う人や本で色々な想いが湧いてきます。

私たちの心に不安がやってきます。不安を感じています。不安を持っています。その不安をなんとかしようと特定の行動がやめられなくなる人がいます。

セラピーやカウンセリングの場合は恐れを細かく見て行き、癒されることで自己愛が高まり、それによって不安感が減っていきます。

ですが、思考を持っている限り、不安感というのは出てきます。ある程度の不安を抱えて、それを持っている私でもOKでいる、という個としての強さが必要になります。自己愛が育っていれば、強さも自然に生まれます。(大きな不安を持ってもOKでいなさい、というわけでは決してありません)

強迫 くもりのち晴れ ときどき雨 

という本に当事者、当事者家族の壮絶な体験記が描かれていました。強迫性障害という病気について勉強したい方はおすすめです。

この中で考えられないほどひどいと思える家族関係も出てきます。子供時代をしっかりサポートされないことはやはり深い傷となります。そこからさらに人から受け入れられるための”私は○○であるべき”がその人を苦しめます。

しかししかし、頑張って立ち直っていく姿に感動させられます。

でも聖人君子になるために私たちは生きなくていいんです。

親が憎ければ許さなくても良いんです。保留でも。いつか許せたら良いな。うまくいけば現世で。。。くらいで良いんですよ。

許す許さないよりも、ご自身の心(傷)のケアの方が絶対的に大事です。絶対に絶対に

思い出のマーニー

という児童書もとても良い本でした。上下巻。児童書なのに本当に深くておすすめです。

お申込みお待ちしています!→ 4月のスピ心理とお金のエネルギーとつながるワークショップ

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ