ミアのつぶやき

2020年8月 9日 (日)

刑事コロンボの楽しみ方

みなさまこんにちは、お久しぶりの投稿です。B面ブログ、と銘打ちながらも、書けないことが多かった日々でしたが、

最近の猫番組『ネコメンタリー』におけるイヤミスの女王と呼ばれる作家真梨幸子さんの回があまりにも色々衝撃だったので『殺人鬼フジコの衝動』と『おひとりさま作家、いよいよ猫を飼う』というエッセイを読んでみましたら、何か私も昔(ブログを書くのが楽しくてしょうがなかった頃)を思い出し、書いてみましょうかとなった次第です。

 

実は

子供の頃によく家族で見ていた『刑事コロンボ』のドラマ版に最近嵌っています。

映画では、コロンボの犯人を追い詰めていくしつこいスタイルが見せ場の一つでもあったと思うのですが、

うちの母は

「ん~もう!しつこい!!!」

とよく本気で怒っていました。

私は子供ながらに、『この人は誰を応援してるんだ?楽しんでみてないの?』とうっすら思ってました。

一方で『お母さんは優しい人』という固定観念を抱いていた幼気な子供の私でしたが、

記憶に出てくる母のプチエピソードは、イラチとか、キレてる発言も多いですね。。。ははっ。

 

 

さて、大人になって改めてドラマ版を見てみると、

結構見どころがあって楽しいです。

それは、このドラマのスタイルとして、基本的に初めに殺人が起こり、視聴者はその犯人や殺しのいきさつを全部知ってしまうということです。

そのため

見どころ1 犯人の無実です的とぼけっぷりや、演技力を見れる楽しみが、(めっちゃ)ある

 

見どころ2 刑事コロンボの勘の良さやしょっちゅうコロンボの口からでてくるお決まりの『かみさん』ストーリーなどを楽しめる

 

見どころ3 60年代、70年代くらいの作品なので当時の美しい女優さんのスタイルからメイクからお洒落なファッションが超絶楽しめる

 

見どころ4 あっちこっちに話が飛んでいく今のミステリーと違ってゆっくりコロンボと同じ目線で証拠集めやアリバイ崩しを楽しめる

 

といった感じで、又当時の家の調度品なんかも素敵なのですね、うっとり。

ドラマの当初はあんまり『しつこいコロンボ』は強調されてなかったように思いますが、

はじめっから犯人の周りをうろつくコロンボは、相当勘のよい男なのでしょう。男前なのにダメ男っぽい雰囲気と真摯な言葉でグイグイいく感じが良いのでしょうね。

最近のスタイルなのか、始まりから二人が口論を始めて・・・という展開になる時は、『え、え、どっちが殺されるんだろう???』というドキドキ感も加味され、「あ~こっちだったか~」とかやっています(笑)

最後、コロンボのアリバイ崩しの一言で終わったり、犯人は潔く罪を認めて終わったりするところも何か全体的にスタイルがあってい~です。

 

同じBSの『ウチ、断捨離はじめました』というリアル番組も大好きです。見ながら私も断捨離を進めています。

ビフォアアフターの映像が大好きで、キレイに変わったのを見るのは本当に良きです。

ですがビフォアの床が見えないレベルにドッチャリと物が転がってるシーンは、もう完全に”上から目線”で見ています(笑)

スペースがあるが故の(捨てないで)先送り地獄というのは多いのだろうなぁ~と思います。

 

A面カウンセラーは10周年:夏のキャンペーン中です

2016年1月22日 (金)

脱・いい人のススメ

先日NHKニュースで、2015年の自殺者数が発表されました。

警察庁の発表では、前年より1,456人少ない2万3,971人。(うち男性は全体の69%)18年ぶりに2万5000人を下回る数字と報道されました。

各都道府県で見ると第一位はぶっちぎりの東京都1471人、私の住んでる神奈川でも1382人、大阪は1278人(第五位)お隣の兵庫は1036人でした。

数が減ったといっても日本の自殺者数は驚異的です。

ヨガの先生の口癖が「がんばりすぎない」でしたが本当にそうですね。

日本人の集合意識としても他人を気遣って発言・行動というのは得意で自然にやりますが、そうすると個人を抑圧(自分の意思を置いてきぼりに)しやすくなるんですね。そしてストレスがどんどん溜まっていく。もしくは本心に気付かないまま身体が動かないとかうつになったり。

関東の電車に乗っていて思うのは、「イライラしてる人が多い」ことと「コミュニケーションをとる気がない人が多い」ことです。

まず、絶対的に人口が多いせいというのもあると思いますが、

電車の中でキレて言い合いしてる人たちや、怒鳴り合っている人たちをそれなりに見かけます。(知らない人同士でですね)又友人たちからも電車の中のもめごとエピソードはよく聞きます。

そして、電車を降りる時に無言で人を押しのけて行く人のなんと多いことか。まあ、怖いです。

又電車が空いてる時でも、荷物を座っている座席の横に置いてたりすると、その席の前に人がやってきて、ノーゼスチャーで座ることはしばしば。こちらはあわててお尻が降りてくる前に荷物をかきよせます。大阪なら会釈とかすみませんとか、大体サインを出してくれる人は多いんですけどね。

逆にいうと、公共の場である電車の中は知らない他人の集まりでもあり、そこで気なんか使ってられるか、というほどストレスを抱えてるのかなぁ、と思ったりします。表で頑張りすぎて裏の顔が出てるようにも見えます。

電車の中がちょっとしたストレス発散の場というか、はけ口みたいになってるのはあんまり良くないですよね。

公共の場で余裕がなくなってる時は、自分が家庭で、職場で、人間関係で、無理しすぎてないか、嫌なことを実は我慢してないか、ちゃんと休んでるかバロメーターにして、日々チェックすると良いですね。

「あ、ストレス結構抱えてるっ」「あ、自分はめちゃくちゃ無理してる」って気づいた時に、そのストレスが軽くなるように考えるとか工夫するとかそういったことを模索できると良いのですが、

もう一つ。

それと同時に「人生で自分は何を求めてるか」ということも合わせて考えてみると良いですよ。それが大きな答えと大きな力をくれることは多いです。

私なりのやり方で日本の自殺者を減らしていきたいと思っています!

ちゃんとした関係性の中で「いい人やりすぎない」、ということもおススメです。(まあ、いい人やりすぎてることに気づいてない人もかなり多いんですけどね~)

ほっとひと息お悩み相談 → 心理カウンセリングとエネルギーセラピーでメンタルヘルスをサポート  (電話・スカイプセッションも行っています)

2015年9月 3日 (木)

歯医者さんに学ぶーちょっと解離させてもらう

みなさん、こんにちは。9月に入りましたがいかがおすごしでしょうか?

先日久しぶりに歯医者に行きました。

行った歯医者さんが良かったということもありますが、最近の歯医者さんはそれなりに進化しているんだなと思いました。

歯の掃除をしてもらう時に、痛かったら手を挙げて知らせてくださいね、と言われます。元々痛みに強い私はその間、ある程度まではと思い、痛くても我慢していました。

しかし、痛みに反応しているのは歯科衛生士さんにも伝わっているようで、そのたびに手を止めてくれたり、謝ってくれたりします。

そして改めて、「沁みたら我慢しないで良いですからね~」

と言われました。

その後機械をやめて手に器具をとって掃除してくれたのですが、それが又丁寧で全然痛くありませんでした。そして歯はピッカピカ。生まれて初めての満足感ですばらしい仕事っぷりに拝みたいくらいでした。

そういえば休憩もたくさんとってくれて、ケアの感じられる所で良かったです。待合室にも”子供に何と言って歯医者に連れてくるのが良いか”など、レクチャーが分かりやすく掲示されていました。

「我慢しなくて大丈夫」

カウンセリングでクライアントさんにお伝えする言葉でもあります。

ああ、そうだった。そうでしたそうでした。

我慢しなくてよかったんだよね~。

今飲んでるフラワーエッセンスのテーマと少し被るところもあり、より深い所で腑に落ちました。

みなさんも当たり前と思って、しなくていい我慢、してるかもしれませんよ。

日々チェックしてみてください。。。

又衛生士さんの言葉に気付いたのですが、私が痛みに反応しているとき、

「ちょっと沁みますよね~」

と”沁みる”という言い方しかしないのです。

どうしても痛いとき、

沁みるんだよね、

と言われて

ああ、沁みるくらいかな、と

ちょっと心が軽くなっている自分に気付きました。

痛みからちょっと”解離”させてくれてるんですね。

カウンセリングでは、痛いものを痛いというのは大事なこともありますが、

時と場合によっては物は言いよう、なのですね。

今頑張って毎日フロスを続けています。。。

2015年5月10日 (日)

傷ついた癒し手

ユング心理学に、「傷ついた癒し手wounded healer」という言葉があります。

大人のための心理童話(心の危機に処方する16の物語)という本を読んで、人生後半世代の悩みについて考えさせられました。

本の中では中年童話、という言い方がされていますが、竹を割ったような青年童話に比べると、あいまいなものを抱えたり、悪を自分の内側に共存させたりと、中年童話にはやはり成熟や知恵が必要とされます。

下巻の苦痛と癒しという章で、石たたきの刑というモロッコの童話が紹介されています。

恐ろしく過酷な経験を通じて、ある女性が癒す力を手に入れます。これはシャーマンになるためのイニシエーションの儀式に非常に近いと筆者は語ります。

今の現代社会では明確なイニシエーションがありません。(晩婚化が進んで女性は出産という分かりやすいイニシエーションも得づらくなっています)

しかし、イニシエーションは個人レベルで確実に起こっているような気がします。

とんでもないトラブルに巻き込まれたり、とんでもない傷を負ったり、予想外の出来事に出会ったり。

なんで私が、この年で!とつっこみを入れたくなるような。。。

そこで自分が生まれ変わるきっかけであるという見方が出来るとちょっと楽だと思います。

(男性性を身に着けるのかもしれないし、女性性を身に着けるのかもしれない。

ふてぶてしさ、今まで全く持っていなかった冷徹さ、割り切り、あきらめ、なのかもしれません。)

つらい渦中にいても、希望を見失わないでほしいと思います。

私にも大殺界かと思うほど辛い時期がありましたが、そんな時に引くカードには”don't worry”とか ”あなたはヒーラーになる”といったような「はぁ???」と言いたくなるようなメッセージが続出でした。しかし、それらはどん底にいながらも私の救いになってくれました。

カウンセラーですが、ヒーラーでもありたいと思います。

ヒーリングもしますしね

ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングとエネルギーセラピー

2013年10月27日 (日)

ちりとてちんと私

みなさん、こんにちは

Img_0468_2(鏡で遊ぶ)

現在再放送中の「ちりとてちん」をかなり楽しんでみています。詳しくはアツくおすすめしてくれた東京のカウンセラー仲間みつこさんの記事をどうぞ。

このドラマに私の姉妹関係がそのまま重なりました。

私が物心ついた頃に、「才女」という難しい言葉を覚えました。それは私の姉を意味する言葉でした。色々な出来事も手伝い、姉は日向、私は日陰、という図式に沿って私もこのドラマの主人公のように自分の力を信じることが出来ずにいました。

以前のセラピー体験の記事マトリックス体験 コーヒー編に”私は日陰者”というタイトルがつきそうな思い出に触れていますが、実は後日談があります。

高校生くらいの頃に、姉とピアノの話になりました。私がピアノを辞める前に練習していた曲があり、それだけは結構好きな曲でした。その話をしていたら、姉が一言

「あの頃、結構上手くなってたのに辞めてもったいなかったなぁ」

と言ったのです。

私は”結構上手くなってた”という姉からの(家族からの)褒め言葉にいたく感動し、なぜそれをその時言ってくれなかったんだろう?言ってくれればもうちょっと自分を認めることが出来たのに、と思ったものでした。言われたことは遅かったのですが、当時でも私は日陰者というストーリーに少し風穴を開けれたような気がしました

(何かの誰かの言葉で、思い込みがカツンと外れることってありますよね。それはそれでラッキーです外れない場合は、思い込み(私は日陰者)を持ったまま、思い込み通りの出来事を目にします。引き寄せるというよりかはピックアップ/注目してしまうんですね。あの人が○○って言った、ほらやっぱり私は日陰者やんか、という感じに。このあたりの心理学を詳しく知りたい方はインテグレイテッド心理学基礎講座をお受けください。)

視聴率は悪かったそうですが、DVD売り上げがNHK朝ドラ史上No1というのがとても理解できる深くて良い作品だと思います。

私の今の見どころ、師匠役の渡瀬恒彦の笑顔が、すごくイイです

ほっとひと息お悩み相談・セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2013年6月23日 (日)

FB盛ります対決

みなさん、こんにちは

先日TVを見ていたら、FacebookなどSNSのストレスが紹介されていました。

そんなものかしらね、と見ていたら、

メールの返事をしてこない相手が、ツイッターでつぶやいているのを発見して激怒するA君というケースを見て、

ああ、そんな風に思われたりするのか。。。あ、これ私やん!と思い、あわててメールの返信をしたことでした。

又FBで反応ほしさに話をどんどん盛る、というケース(なるほど)。ブログもあるんじゃないですか?全ては光だけですというような不自然なものなんかも。私は関西人ノリの記事に激怒のコメントが入ったことがありますけどね

陰陽両方大事ですよ!

又、こういうところ、しんどいな、ストレスだな、と思ったら離れましょう。会社の人たちとFB、なんてストレスがあって当然です。自分の空間(心)は大事にしましょう。

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2013年3月10日 (日)

カウンセリング料やカウンセリングの深さなどについて

みなさん、こんにちは

先日、久しぶりの友人に会い、「カウンセリングって高い(料金が)、ただ話するだけなのに」と言われました。

彼女はカウンセリングを受けたことがないので、効果を知らない、というのももちろんありますが、

病院のカウンセリングは保険がきくから負担金額は高くないかもしれないけど、9割近くを国からもらってるから税金で払ってることになるよ、その分をトータルしたらそんなに変わらないんじゃない?

と私は言いました。

カウンセリングってもっと気軽に利用すると良い、とか料金などについてブログ記事なんかを書いてる人は結構いますが、あまり私は筆が進まず、書いたことがありませんでしたが。。。

日本人はカウンセリングにお金を払うのを嫌がる傾向があるとは思います。

癒しにお金を払いたがらない人がいる(何かもっと崇高で、無償で、奉仕するべきもの、と捉える人がいる)というのも聞きます。

カウンセリングを受けて、傷ついた、という経験があって価値に疑問を持っている人ももちろんいるでしょう。日本のカウンセラーのスタンダードレベルを上げて行かないといけない、とは思います。とりあえず、自分がそのうちの一人として頑張ろう、と思っています。

そして、そして、シンプルな答えを考えてみました。

なぜカウンセリングは高いか?というか、千円二千円でできないか?

「それは、特殊な話の聞き方をするからです」

そんなの話してるだけじゃないの?と感じる人は是非一度にわかカウンセラーになってやってみてください。簡単じゃないです。又弁護士に相談するだけでもそれなりの料金が発生します。サービスを提供してもらうということはお金が発生して、さらにそれは専門性にも払っているのですよね。

カウンセリングも同じなのです。人間性も含めて(この人に話を聴いてもらいたいかどうか)見られるという意味ではさらに難しいですよね。

カウンセラーが、知識さえあえれば、スキルさえあれば良いというものではないのはクライアントになった経験がある方なら分かっていただけると思います。クライアントを傷つけるカウンセラーというのは自分の価値観で物を言ったりするからです。客観性を持ったり、思い込みから外れるためにも、カウンセラー自身が他者から精神分析を受けたり、カウンセリングを受ける必要があるのはここにあります。カウンセラーも生身の人間ですから。

ただ、完璧を目指しなさい、というのではなく、もしその思いを持っていて、その思いがどうしてもはずせないなら、「その思い(価値観・行動パターンなど)を持っているなぁ私、としっかり気づきなさい」ということです。そうするとその価値観をクライアントに押し付けるということはなくなるんですね。

~~べき、や価値観や、人に押されて反応してしまうボタンから自由になっているカウンセラーの方が、クライアントの本当の問題や癒しに注目できるでしょう。改めて、ここは大きなポイントかもしれません。又別の機会に書きたいと思います。。。

又、個々のカウンセラーの金額設定は全く異なりますね。

それは自分がどういったペースで仕事をしたいか、だとか、どういったお客さんに来てほしいか、だとか、経験値が上がれば上げようとか、どれくらいが心地いいかなど、色々含めて考えて(あまり考えてない方もいるでしょうが)設定していると思います。

すご~く高い金額設定の人がいますが、受けるクライアントさんにも”何かを得ねば!”という気持ちが働くでしょうからそういう意味では効果的でしょうね。これだけ払うから、何とかしてもらおう、という他力本願になる人もいるでしょうが。

話が長くなってしまいました。私の中では色んな思いがありつつの設定なのですが、ここでは黙っておきます。

カウンセラーという仕事は簡単なものではないけど、素敵な仕事だと思っています。クライアントさんの自分自身をケアする・癒す姿はそれだけでとても素敵です

お申込みお待ちしています!→ 4月のスピ心理とお金のエネルギーとつながるワークショップ

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2012年11月15日 (木)

HHCカウンセリングコースディプロマ取得いたしました。

みなさん、こんにちは

溝口あゆかさんメイン講師のロンドンHolistic Healing College Integrated Counseling Courseのディプロマを先週取得いたしました

私は4期生にあたるのですが、ディプロマ課題(査定)のレベルを厳しくする・そのかわりに提出期限は2年間だったので、ぎりぎりセーフ!で提出しました。課題だったという理由もありますが、自分を見つめるために20回以上自らもカウンセリング受けたこともとても助けになりました。

「癒しとは、そしてセラピストとは」というエッセイでは、”私が大切にしているポイント&ご自分の経験からくるポイントをしっかり書いてくださっていると思います、満点です!”と言っていただけて、嬉しかったです

ケーススタディも査定していただくのでたくさんのヒントを頂き、とても勉強になりました。

元々エネルギーワークがとても好きだったので、「エネルギーワーク(フォーカシングやマトリックス)が上手く、武器になる」と評していただけて更に嬉しかったです。

自分を認めるのも大事ですが、人に認められるのも嬉しいですね(ここは素直に)。

もちろん更に学ぶべきこともたくさんあるので、これに甘んじずにますます頑張りたいと思います!(宣言)

ロンドンカウンセリングコースを受けた後に読んだあゆかさんのブログ記事のご紹介ですが、私にとって大きなプレゼントでした。→ Highly Sensitive People

11月イベントはこちら↓ ↓ ↓
ワークショップ「カンタン自己催眠・自己暗示」11月19日(月)/ミニセミナー「境界線について」11月24日(土)・27日(火)  

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2012年7月15日 (日)

オリジナルとハートの声

今日、神戸アートビレッジセンターのKAVC倶楽部ワークショップに参加してオリジナルTシャツ作りに参加してきました。教えてくださる方はmusiczooの安藤さん。

もしできるなら、甥っ子姪っ子のTシャツも作りたい、と思ったのですが、そんなに時間は足りませんでした。二時間かけて1着。

Sh3f01880001_3

背中にもハートが二つ。袖にKopi+Susuの文字。大満足です。「幸福は私たちの心の中でのみ見つかる」

実は文字がずれたり、絵柄がパーフェクトでもなく、ですが、途中から良い意味で諦めました。さむい綴り間違いだけはしたくなかったので、何度も手帳に書いた文章を確認。

そして他人の作品の方がよく見えたり、制作中に周りの人から覗きこまれるのが恥ずかしかったり、したのですが、それを感じつつも、自分の世界にそれなりに没頭出来ました。意外と周りの人に褒められたりして

又創作活動、したいです

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

東京セッション、8月24日~27日行います。(東京都内)詳細追ってUPします!

今週末7月22日(日)免疫力UPのリンパマッサージレクチャー&女性性(ヴィーナスエネルギー)を育てる瞑想 はお席わずかです!ご連絡お待ちしています!

関連記事 私たちの中にあるヴィーナス

2012年5月28日 (月)

赤いライオンエネルギーと私

金曜日に受けたセッションで、赤いライオンのアシスタントを見せてもらいました。

疲れてたみたいで、可愛い~とか言ってるうちに涙があふれてきたんですよ。。。

最終的には、

力強いライオンのようなお父さんエネルギーを自分の中に招き入れてあげましょうよ、という内容になりました。最後に処方してもらった火のエネルギーが入ったようなホメオパシーを処方してもらいました。オチもすごいけど、最初から赤のエネルギーをpick upした私もすごいなぁ、と思いましたよ!

P5200432_3

セミナー後のトークイベントの内容もそんなお父さんエネルギーの話が少し出て面白かったです。

セミナー後にまみさんに、「ライオンの写真、とっていいですか?」と聞くと、

「ああ~そうですか~、私じゃないんですねっ!ど~そど~そ!!!」と言われてしまいました

その数分後、

お約束の一枚です

P5200436

笑ってくれて良かった~

この10日間の間の色んなイベントでキネシの威力と魅力もたくさん見せてもらいました。

インプットが収まりきってもいないし、アウトプットも追いついていません。しかし、個人的にメラメラふつふつと湧いてくるものはありま~す!

セラピーを通じてどんな豊かなものが発見できるか是非楽しんでください!
セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら  

より以前の記事一覧

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ