おすすめミニメッセージ

2015年9月 5日 (土)

メッセージ 痛みがあなたを強くする

みなさん、こんにちは。

前回の歯医者さんのお話から、なんでこんなタイトル!?とつっこみを入れられそうですが、心を切り替えて読んで頂けるとありがたいです。。。

さて、今「ワンスアポンアタイム」という海外ドラマをゆる~く見ています。昔々のおとぎ話の主人公たちが、悪い女王の呪いにかけられたまま、現代によみがえるという私好みのファンタジーですが、その登場人物の言葉をご紹介します。

チャーミング王子との恋が叶わず、彼を忘れる魔法の薬を飲もうとする白雪姫。

そこで小人のグランピーが止めます。

「愛を失ったことがあるあなたなら、分かるはずよ」

と白雪姫が言うのですが、

グランピーから力強い言葉が返ってきます。

「俺はこの痛みを消したくなんてないね。この痛みがあるからこそ、俺は俺でいられる。

グランピー(おこりんぼ)でいられるんだ。」

shine

この痛みがあるからこそ、自分が存在する。

この痛みがあるからこそ、他人の痛みが分かる。

この痛みがあるからこそ、成長できる。

そんな感動を感じました。

グランピーでいることに本人が満足しているかは別にして。。。(笑)

つらくてたまらないとき、

真っ暗だと思う時、

夜明け前が一番暗いことを思い出してください。

shine

今年は大阪最後の心理学講座です!秋の夜長に楽しく学びましょう♪ ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

カウンセリングの場に必要なもの

shineみなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げますshine

勇気とユーモアと希望。

カウンセリングの場に必要なものです。

見た目怖いところに行ったりもするので、最初はやはり勇気が要りますね。

そこは闇にしかみえないかもしれませんが。

でもちゃんと光があるということをセラピストが知っています。

セラピストは愛を隠し持っています。(隠す必要もないですけどwink照れですかね)

ほらほら~!とクライアントさんの内側の「ないと思っていた愛」を見つけたりもするんですよ。

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

メッセージ~ちりとてちんより

みなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げますshine

今回は、NHKドラマちりとてちんより、主人公喜代美の塗箸職人であるおじいちゃんの言葉を紹介します。

「人間も箸とおんなじや。
研いで出てくるのは、この塗り重ねたもんだけや。
なあ。一生懸命さえ生きておったらぁ、悩んだこともぉ、
落ち込んだこともぉ、綺麗な模様になって出てくる。

お前のなりたいもんになれる」

病院に担ぎ込まれた おじいちゃん。
ベッドの上で、主人公喜代美に語りかけます。

「お前はこれから、ぎょうさん笑え。一回きりの人生や、ぎょうさんわろうた(笑った)方がええ」

最強の言葉たちですね。

たくさんの傷がたくさんのプレゼントを実はくれます。そこにはトリックやトラップもたくさんありますがwink

感動的な癒しや気づきだけでなく、

なかなか想像してたようには楽にならない、とか

やっと楽になったと思ったのに、又しんどくなった、とか

セラピストのばか~、とか

色んな状態に、もちろんセラピストとしてしっかりお付き合いします。

shine

関西対面セッション(22日・24日はご予約埋まりました)- ・5月23日は終日空きがあります。flair25日(日)15:00~の枠が空きました。是非お早目にお問い合わせください。気になるテーマ、悩み、又このパターン!というのが出てきたら是非セッションへお持ち下さい。

6月22日(日)フォーカシングのセミナー行います!がっつり1dayですのでしっかり学んで頂けますよ。

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

災害の襲うとき より引用

災害の襲うとき カタストロフィの精神医学  /ビヴァリー・ラファエル著

阪神・淡路大震災や東日本大震災など、多くの災害についての本の中で多く引用され、あらゆる災害に関して広く考察された本です。筆者である彼女はオーストラリアの国立病院の精神科医長をも兼ねる医学博士です。

再生という希望に触れながらも、核戦争という災害への警鐘を鳴らす結びの文章をご紹介します。

『ヒロシマ、ナガサキそして世界各地の戦争と言う名の災害から、人間が学び取ったことは、「現実否認」を避け、「葛藤」を建設的に解消し、人間がもつ攻撃的なエネルギーを社会に役立つ方向へ、これらの災害についての認識と予防の方向へと向けるべく活用することである。

個人と社会が災害について理解することが、人類を日常的に襲っている様々なカタストロフィ(悲劇的な破壊)への人間的な関心と配慮の在り方の向上につながる。このような理解は、我々の社会のための効果的で人間性を尊重した災害対策システムの体系づくりに役立つはずである。そして人間がカタストロフィと共存してゆくためには、家族と社会、愛と希望、かけがえのない生命の保全のための熱烈な営為など、人類がもつ貴重なものをさらに強めてゆかねばならない。』

ボランティア組織ハートサークル(被災者、被災者を支援する方々の心のケアをするセラピストグループ)は4月に宮城県石巻市、気仙沼市、福島県いわき市にまいります。

shine

shine

2月22日(土)は目覚めの瞑想ワークショップです。是非心とからだに贅沢な一日を過ごしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

経験を通じて、時間を通して知る

みなさん、こんにちはhappy01

以前、ヴィパッサナー瞑想合宿に行った時、毎晩の瞑想時にCDのお説教が流れました。朝昼晩と長時間の瞑想をこなす為、夜はやはり疲れています。起きてるのか寝てるのか分からないくらいの状態の時に、お説教が快く耳に入ってきます。

なるほどな、その通りだな、深いな、と目からうろこで聞いていました。ですが、それを今お話しても、「ああ、そうですね」と一言で済まされそうなシンプルなことだったりします。

shine

何かを学んだらすぐに新しいものを学びたくなる人がいます。私もたまにそのサイクルに陥ります。

ですが、学んだものをどのくらい吸収しているか、というのは意外と大事です。これだ、と思う本があれば何度も何度も読むことをお薦めします。次々と短時間で新しいことを学ぼうとする時は自分にどんな思考がウラにあるかちょっと見つめてみることもお薦めしますよflair

頭で理解することは簡単でも、自分の体感や多くの経験を通して理解すると”うんうんうん、その通り”と深く、自信を持って頷けるのですね。それは経験した人にしか分からないでしょう。

又、答えをすぐに得る、すぐに理解する、ピンとこないことを説明してもらって分かることを私たちは求めます。

何度説明してもらってもピンとこない時、実は知るタイミングではないのかもしれないし、その時は自分に理解できる素地がないのかもしれないのです。又教えてもらってはいけない個人独自のものであることもあります。二週間たって”分かった”り、1年後に”そうだったんだね~”と気づいたり、勉強した音源を2年後3年後に聞いて”ああ~~すごく分かってる!”と以前とは全く違う形で理解している自分を発見します。

若干矛盾したことを言っているように感じられるかもしれません。

一つの事を深く、たんねんに知る、経験を通じて理解する、ということはとても重要だと言いたかったのです。あわてずに(日常生活という)時間をかけて。

それが私にとってかけがえのないものになっています。

そして答えをくれなかった方々に深く感謝しています。

shine

セッション日(80分カウンセリング)を追加しました!new
10月18日~20日東京セッションします!→ 
こちら 

heartセラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

グラウンディング、大事大事。

みなさん、こんにちはhappy01

20代の頃、電車の中で、なぜか私だけ電車の揺れに合わせてあっちにフラフラ、こっちにフラフラ、していたのを思い出します。肩に力を入れてしまう、というのも習慣になっていて、腹(ハラ)を意識する、足に力を入れる、ということが全くできていませんでした。

そして不満もたくさん持っていました。典型的な思考型で、常に色々と考え事をしていました。今思うとそんな疲れることをよくしていたな、(何の得もないのに!)と思うのですが、エゴちゃんは考え事が大好きですから仕方ありません。

頭で色々考えすぎたり、今を生きていないとエネルギーが上の方に集まりすぎてグラウンディングができません。

グラウンディング(エネルギー的に地球と繋がる)が出来ないと、身体的には↑のように電車でフラフラしたり(笑)、アイデアはあるのに実行に移せなかったり、人に影響されやすくて苦しかったり、宇宙と繋がったり、天使とアクセスしたりして心地は良かったりするけれども実際の生活がままならなかったり、周囲の人への配慮が出来なかったりします。

宇宙から来たかもしれないアナタ、ここは私の住む所じゃない、と感じることがあっても、もう地球に生まれてしまっているのです。この地球に生きている以上、地球での生活があります。そのためにグラウンディングが必要なんですね。そして物質的に生きる、というお金との繋がりをしっかり持つ、という意味でも重要なのです。

ということで今週末25日の瞑想のWSでもグラウンディング瞑想を行いますが、お金のWSでもグラウンディング瞑想、しようかと思います!shine

今回は淀川区民センターで行います。すべりこみセーフですので、迷ってる方は是非ご連絡ください。
→ 5月25日真我のエッセンスを感じる瞑想のワークショップ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

ブルーライトをカット(安眠対策!)

液晶ディスプレイに多く使われるブルーライトは角膜で止まらず、網膜まで到達し、目を刺激すると言われています。又、紫外線と波長が非常に近いので、目にあまり良くないようです。

メガネも販売されていますが、ずっと自分のPCを長時間使う、という方はブルーライトカットの液晶保護フィルムが良いと思います。液晶の部分の縦横をしっかり測って購入してください。紫外線もカットしてくれます。(ELECOMはシールがはがれにくいので注意です)

私はこれを使ってからは、頭痛が減りました。

夜あまり寝つけない、眠りが浅い、という方はメガネや保護フィルムをおすすめします。

ここ最近、電磁波防止グッズを買ったり(テレビ、PC、ケイタイ、電子レンジ用)電磁波についても勉強したりしてるのですが、今一つ効果が目に見えないため、もっとお店で扱っているものが増えたら良いのにな、と思います。

フィンドホーンのリトリートに参加したとき、PC・ケータイ・テレビに全く触れずにいると、夜にしっかり眠気がきて、眠れるということに気づきました。

現代の便利な社会に生きてる以上、電子機器とは付き合わざるを得ないので、

上手く付き合おう~と決めたわけです!happy01

みなさんも是非、自分の身体を大事にしながら付き合ってくださいねflair

shine

11月イベントはこちら↓ ↓ ↓
ミニセミナー「境界線について」11月24日(土)・27日(火)  まだお席ございます!

heartセラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

メッセージ~少女ファイトから

みなさんこんにちはhappy01

「少女ファイト」という日本橋ヨヲコさんの描いた漫画にはまっています。私は中・高・大(の一瞬)とバレーボールをしていたので懐かしさも感じつつとても良い作品だと思います。

3巻で苦悩する主人公にチームメイトでもあり、友人が言ったセリフです。

「 どうにもならない他人の気持ちはあきらめて どうにかなる自分の気持ちだけ変えませんか   少しずつでいいんでshine 」

今日のメッセージです。

大きな変化は身体や脳が嫌がります。ですが、小さく変わることは脳がすんなり受け入れることが出来、将棋倒しのように更に変わっていくことができます。脳の安定化思考・可塑性についての関連記事: カウンセリング体験⑥

小さな変化にしっかり気づいて、更に応援してあげる自分への愛shineが必要ですね。

自分に厳しい目を向けて次の目標はこれ!と思ってるとしたら、その前に出来たことをしっかり見て、褒めてあげましょう。

親に厳しく育てられた人、何かできた時だけ褒められた人は同じように自分にとても厳しいですflair

ですが、そのことに気付いてあげれるのも又自分自身ですshine自分に愛をプレゼントできるのも又自分自身ですshine

Loveheart

初めてバレーボールを買って外で遊びました。今筋肉痛です。自分が好きなこと、喜ぶことを自分にプレゼントしてあげるのも愛ですよ。ボールが空に舞う度に笑ってる自分がいましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

メッセージ from 彼方から

今日はメッセージです。

以下抜粋。

ノリコにもできることはあるよ

ありがとうって感謝することがね

ノリコ 人はね

いつも何かの役に立ちたくて生きているんだよ

今 自分たちが生きているこの世界のために

この世界に生きる色んなものに対して

「自分」を生かして何かの役に立ちたいものなんだよ

そして役に立てると分かったら

不思議だね

生きる力が湧いて出てくるんだよ

ありがとうって受け入れることも

それもまた力になれることなんだよ

彼方から (1) (白泉社文庫) 彼方から (1) (白泉社文庫)

著者:ひかわ きょうこ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

抜粋は7巻からです。自由度の高い超ファンタジー。パラレルワールド、スピに感じました。イザーク超かっこいいですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

自分のネガティブを認めるということは。。。

先日の「こわいこわいこわい」を体験した後、溝口あゆかさんのブログにアップされていた11月4日の記事(クリックでとびます)の中に私にとってピッタリの言葉を発見しました。

そこからのあゆかさんの言葉を元に文章を作ってみました。

自分のネガティブを認めるということは、

「実際の自分より良い自分でいたい」

という私のエゴちゃんが白旗を振ってくれるということですheart

なんだか勇気が出るな~、ということで、目に付くところに貼って毎日一回は読んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)