おすすめミニメッセージ

2015年9月 5日 (土)

メッセージ 痛みがあなたを強くする

みなさん、こんにちは。

前回の歯医者さんのお話から、なんでこんなタイトル!?とつっこみを入れられそうですが、心を切り替えて読んで頂けるとありがたいです。。。

さて、今「ワンスアポンアタイム」という海外ドラマをゆる~く見ています。昔々のおとぎ話の主人公たちが、悪い女王の呪いにかけられたまま、現代によみがえるという私好みのファンタジーですが、その登場人物の言葉をご紹介します。

チャーミング王子との恋が叶わず、彼を忘れる魔法の薬を飲もうとする白雪姫。

そこで小人のグランピーが止めます。

「愛を失ったことがあるあなたなら、分かるはずよ」

と白雪姫が言うのですが、

グランピーから力強い言葉が返ってきます。

「俺はこの痛みを消したくなんてないね。この痛みがあるからこそ、俺は俺でいられる。

グランピー(おこりんぼ)でいられるんだ。」

この痛みがあるからこそ、自分が存在する。

この痛みがあるからこそ、他人の痛みが分かる。

この痛みがあるからこそ、成長できる。

そんな感動を感じました。

グランピーでいることに本人が満足しているかは別にして。。。(笑)

つらくてたまらないとき、

真っ暗だと思う時、

夜明け前が一番暗いことを思い出してください。

今年は大阪最後の心理学講座です!秋の夜長に楽しく学びましょう♪ ↓

2014年5月13日 (火)

メッセージ~ちりとてちんより

みなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます

今回は、NHKドラマちりとてちんより、主人公喜代美の塗箸職人であるおじいちゃんの言葉を紹介します。

「人間も箸とおんなじや。
研いで出てくるのは、この塗り重ねたもんだけや。
なあ。一生懸命さえ生きておったらぁ、悩んだこともぉ、
落ち込んだこともぉ、綺麗な模様になって出てくる。

お前のなりたいもんになれる」

病院に担ぎ込まれた おじいちゃん。
ベッドの上で、主人公喜代美に語りかけます。

「お前はこれから、ぎょうさん笑え。一回きりの人生や、ぎょうさんわろうた(笑った)方がええ」

最強の言葉たちですね。

たくさんの傷がたくさんのプレゼントを実はくれます。そこにはトリックやトラップもたくさんありますが

感動的な癒しや気づきだけでなく、

なかなか想像してたようには楽にならない、とか

やっと楽になったと思ったのに、又しんどくなった、とか

セラピストのばか~、とか

色んな状態に、もちろんセラピストとしてしっかりお付き合いします。

関西対面セッション(22日・24日はご予約埋まりました)- ・5月23日は終日空きがあります。25日(日)15:00~の枠が空きました。是非お早目にお問い合わせください。気になるテーマ、悩み、又このパターン!というのが出てきたら是非セッションへお持ち下さい。

6月22日(日)フォーカシングのセミナー行います!がっつり1dayですのでしっかり学んで頂けますよ。

ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2010年11月 9日 (火)

自分のネガティブを認めるということは。。。

先日の「こわいこわいこわい」を体験した後、溝口あゆかさんのブログにアップされていた11月4日の記事(クリックでとびます)の中に私にとってピッタリの言葉を発見しました。

そこからのあゆかさんの言葉を元に文章を作ってみました。

自分のネガティブを認めるということは、

「実際の自分より良い自分でいたい」

という私のエゴちゃんが白旗を振ってくれるということです

なんだか勇気が出るな~、ということで、目に付くところに貼って毎日一回は読んでいます。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ