地球のこと

2015年8月 1日 (土)

8月30日(日)「カノンだより鑑賞&心のケアについて学ぼう」

私の平和と世界の平和@2人のセラピストによるイベントを行います。

「カノンだより鑑賞とシェアリング&心のケアについて学ぼう!」

日時 2015830日(日)10301630(午前の部 10301230 午後の部 13301630

午前の部
「カノンだよりvol.1」鑑賞(4話上映時間約45)とシェアリング

映像の感想シェアと、何となくタブーに感じる話題(原発や福島、日本や世界で起きていることetc.)について。

午後の部
自分の内面を見つめて、心のケアをする勉強会(午前中に出てきた思いなどを深めてみる)

心の内側を見つめるエクササイズをしてみましょうー全て日常で使えて役立つものをご紹介します

セルフケアに、お子さんにも効果を発揮する感情解放のセラピーテクニック・EFTを楽しく学びます!

起きてくることには意味があるというプロセスワークの考え方を元に、関係性のプチワークも行います!

カノンだより

2015年春先より上映中の鎌仲ひとみ監督作品「小さき声のカノン」。東日本大震災後につくられた、福島のお母さんたち、そしてチェルノブイリ事故後のベラルーシの取り組みを描いたドキュメンタリー映画です。そのサイドストーリーをまとめたものが「カノンだより」。本編よりも短くシンプルでありつつも、心に響く数々のエピソードを観ることができます

心のケア

生きていくなかで、また人や社会と関わるなかで、自分自身の心のケアをすることはとても重要です。社会問題に触れる時に心が痛むということはよくおこります。そのケアをしっかりして力強い心の平和を軸に、周囲と関わっていきませんか?勉強会ではそんなご提案をたくさんしていきたいと思います。EFTプラクティショナーである二人のセラピストがサポートいたします。

料金 午前のみ 2,000円 午後のみ 3,000円  両方参加 4,500 

場所 あーとすぺーすGallery Paw Pad(ギャラリーパウパッド)肉球画廊  小田急線祖師ヶ谷大蔵駅徒歩約8分  ※可愛い猫の置物が目印 素敵なギャラリーですhttp://blogs.yahoo.co.jp/gallerypawpad (改札出て南側の商店街を直進・花屋さんの前)

☆EFTの良い所

ネガティブな感情(悲しみ、怒り、不安など)を解放することができる

カンタンなのに効果が高い!

道具なしでできる

セルフで行うことができる

指さえあれば行える

場所を選ばない

特に子供に効果が高い

☆こんな方におススメします。

鎌仲ひとみ監督最新作『小さき声のカノン』を観た方でも、観てない方でも

社会問題を考えると苦しくなる方も

反対意見を言う人や社会参加をしない人に腹が立つ人も

自分の感情を扱うのが難しいと感じる方も

簡単なセラピーだったら知りたいな、という方も

出掛けたい所が見つからないな、という方も

是非お越しください!お待ちしていますshine

♪イベントファシリテーター♪
私、森本道子と小石原充子です。

パートナー紹介
ご老人に優しい、介護士の鑑。介護の現場に深く関わりながら、社会問題にもしっかり目を向けたPEACEheartな人であり、芯のあるカウンセラーです。そして私の目を開かせてくれた人でもあります!

小石原充子: 心理カウンセラー、EFTプラクティショナー、介護福祉士
プログ:愛に満ちて力強く咲くwildflowers http://aiaimitsukoi77.seesaa.net/

お申し込み先 小石原充子 aiaimitsukoi77.mugen●gmail.com(●を@に変えてください)(8月4日~7日は夏休みのため返信が遅くなりますこと、ご了承ください)

shine

8月までサロン5周年キャンペーン中です!→ 

心の仕組みを分かりやすく~インテグレイテッド心理学基礎講座&プロセスワークセミナーを行います → ★2015年8月東京開催  (2015年9月22日・23日大阪開催します)

インテグレイテッド心理学基礎講座&プロセスワークセミナー詳細については → ★HP

shine

2015年5月28日 (木)

私が惚れた鎌仲ひとみさんという人

色んな人に惚れてきました。

恋心を脇に置くと(話が長くなるので笑)、男女問わず、安心感を感じる人や、何だか空間を共にするだけで、とても心地いい人がいたりします。

安心感を感じた人と時間を過ごした後、心のウキウキも止まらなくてそのまま憧れのお店に入り、普段なら買わないような高めのバッグを買ったことがあります。

空間を共にして心地よくなった人は、モヤモヤしていた疲れが吹き飛んでしまいました。

初めて鎌仲さん、(ドキュメンタリー映像作家で原発三部作と呼ばれる映画を製作されました)を見たのは、一時間ほど最新作の映画「小さき声のカノン」と原発についての話を聞いた時だったのですが

惚れました。

淡々と、ものすごい情報量の詰まったお話をされました。そしてすごく大事な話でした。

私たちは知らなきゃいけない、という強いメッセージでした。

私も何かしたい、と思いました。

私も熱くなりました。

ものすごい勇気をもらいました。

そして、誤解を恐れずに言うと、仕事をどうしていこうかなぁと考えたり悩んで生きてる日常の自分が一瞬本当にダサく思えました。

6月の自主上映会ではDVDカノンだよりvol.1を上映しますが、その中に5分ほどの特典映像があります。別に流さなくてもいいんじゃないかなと思っていたのですが、

DVDを観て、鎌仲さんが一人で語る特典映像が何より力強くて良かったです!

今は日々を生きる私はやはり大事にしながらも、やれることをやりたいな、と強く思っています。勇気を頂いた分、参加して頂いた方には、心のケアのサポートをしっかり入れつつ、私からもちょっとした勇気とか、アツいものをお伝えしたいと思います。

今後も、グループとして『私たちと地球の未来のための勉強会』を定期的に行いたいと思っています!

6月13日午後より行います。→ カノンだより自主上映会&心をみつめる勉強会

コラボする友人充子さんのブログも素敵です。 → タブーにちょこっと向き合ってみる

shine

2015年5月20日 (水)

「カノンだより自主上映会&心をみつめる勉強会」のお知らせ(6月13日)

プロセスワーカーを目指す熱きセラピスト二人(みっちー&みつこ)による初コラボ企画を行います!

東京、恵比寿にて、鎌仲ひとみ監督作品のドキュメンタリー映画「小さき声のカノン」からサイドストーリーをひろった「カノンだよりvol.1」の自主上映会と勉強会を行います。

スケジュール

1.上映会(約45分)

『26年後のベラルーシ』
『100人の母たちから100万人の母たちへ』
『チェルノブイリツアー 前篇』
『特典映像(カマレポno.0お試し版)』

(小さき声のカノンサイトより)
新作『小さき声のカノン』の2014年公開に向けて、いち早くお伝えし たいことを、動画と文章でお届けする動画メルマガ「カマレポ」が2013年7月よりスタートしました。 チェルノブイリ原発事故後のベラルーシ、ウクライナの人々。そして、今も収束しない福島第一原発事故と共に生きる日本の人々。交差する視点が、今の私たちを浮かび上がらせます。 今までメルマガでしかご覧頂けなかった動画メルマガより動画と特典を収録したものです。

2.心をみつめる勉強会
3.シェア&グループワーク

内容:
・福島で、ベラルーシで何が起きてるか
・何かしたいけど、無力感も感じてしまう、という心の扱い方
・心の動きや働きについて上から見る
・今自分の心で起きていることを丁寧にケアする
・知識を得たり、取捨選択することについて
・タブー(的なもの)を扱うと何が起きるか
・フタを少し緩めて、シェア・対話(グループワーク)してみる

☆カノンだよりは映画「小さき声のカノン」を観た方も、観ていない方も楽しんで頂ける内容です。

☆苦しくなった時の心のケアとしてフラワーエッセンス、『レスキュー』をスタンバイいたしますので、随時お摂り頂けます。

☆ご希望者にはひと月飲み切りのバッチフラワーエッセンスを1ボトル3,000円(イベント価格)で調合いたします。
(フラワーエッセンスは森本道子が扱います)

以下の方におすすめします。

・社会参加をしたいのに抵抗がある方
・テレビでは得られない大事な情報、福島・原発のことを知りたい方
・子供の健康と未来を守るための知識を得たい方、お母さん、お父さん
・他者との関わりの中でうまくコミュニケーションをしたい方
・重いテーマを話せる場が欲しい方
・タブー(的なもの)、デリケートなものを扱う時の心のケアを知りたい方
・ 映画「小さき声のカノン」に興味がある方

開催日 6月13日(土)
時間 14:20~17:40
場所 カルフール恵比寿 (東京都渋谷区恵比寿4-6-1恵比寿MFビルB1)
地図
料金 3,500円(上映料込)プラス1ドリンク(500円前後)

お申し込み先 小石原充子 aiaimitsukoi77.mugen●gmail.com(●を@に変えてください)

森本道子の自己紹介:

心理カウンセラー、エネルギーワークファシリテーター
大好きな営業販売職から一転、ボディワーカーを経て今に至る。5年目のセラピストです。セラピーを使いながらも、セラピーが効かない、セラピーでは楽にならないという方と共に歩き、多くの師に学びながら関係性のテーマをより深く扱うようになりました。

ユング派のプロセスワーク創始者アーノルド・ミンデルに影響を受け、個人と世界のつながり、集合意識への興味を持ち、多様性を受容するグループ作りを目指しています。ミンデルのいう「sitting in the fire」でありたいと思っています。
友人でもある充子さんからは、社会的なことに対する色んなお誘いを受け、社会で起きているハードなことを自分事として取り入れるパワーを育むお手伝いをして頂いたなぁと感謝です。私自身がエネルギーというものを敏感に感じ取るエンパスでもあるため、自分を大事にしながら社会参加することがテーマでもあります。そんな繊細な方へも心をケアするヒントを学んで頂ければと思います。

是非ご参加ください!

パートナーの小石原充子より自己紹介:

介護福祉士、セラピスト
介護職歴12年、セラピスト職歴は2年半くらいです。普段は高齢者デイサービスで生活相談員という名の現場職。高齢者の皆様と笑いあったり喧嘩をしたりしながら、汗を流しています。セラピストの仕事は自分のペースで、ベストを尽くしています。

今世界で日本で、自分の周囲で、そして私たちそれぞれの内面で何が起きているのか、などなど、皆様と一緒に探求していきたいと思っています。どんなことが現れ出てくるのでしょうか。とても楽しみです。

ブログ: 愛に満ちて力強く咲く wildflowers  http://aiaimitsukoi77.seesaa.net/

フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)について
フラワーエッセンスは花のエネルギーパターンを転写した液体です。
・フラワーエッセンスは1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。心や感情のバランスを保つことが、身体の健康へも繋がると考えたバッチ博士が発見したこのシステムは、70年以上もの間、世界中で活用されています。
38種類のバッチフラワーレメディの指標にある「ネガディブな状態」の中から、今の自分の心や感情の状態に当てはまる物を1~7種類まで選び、必要量を飲むことで内面に調和がもたらされることが期待できます。ミックスボトルは毎日約一か月かけて飲んで頂きます。感情に優しく働きかけ薬のような副作用がないため安心です。


例)
ウォルナット:変化に適応しにくい人や環境や他者の影響に敏感に反応する人たちのためのレメディです。妊娠、離婚、更年期、転職、引っ越しなどの人生の変化、新しい環境に適応したい時などにおススメです。
38種類のレメディについて(バッチホリスティック研究会)

shine

2015年4月 1日 (水)

「小さき声のカノン」を観て思うこと

shineみなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げますshine

今日今年初めのうぐいすの鳴き声を聞きました。春ですね。

さて、3月に鎌仲ひとみさん最新作のドキュメンタリー「小さき声のカノン」を観てきました。色んな思いが出てきてなかなかまとまらない、でも頑張って書いてみますね。

福島に小さな子供と暮らすあるお母さんの「マイノリティになってしまうことへの怖さがある」という言葉が印象的でした。自分たちの、子供たちの健康・人生のことを考えて福島で摂れた食べ物にNOという、自分たちで放射線濃度を日々測り、政府に働きかける、政府がなにもしてくれない時は自分たちで動く。そんな行動を起こしている人たちのドキュメントでした。チェルノブイリ原発事故のあったベラルーシで行われたしっかりした対策や、当時の子供たちがどんな病気を抱えているかなどのインタビューもありました。内部被ばくで受けた放射線の数値を下げるために、安全な場所で保養(21日間以上)することも。

政府が右と言えば右を向いてしまう大多数がいる

職場内で間違ってると分かっていてもパワーを持った人には従ってしまう

学校内のいじめを止めることが出来ない多数のクラスメイトがいる

いじめられた時の孤独感をいじめられた人は覚えている

いじめられた人がどんなふうだったのかを見て、ああはなりたくない、と心に決めた人がいる

村八分が行われてきた日本の歴史も手伝って、マイノリティで居続けたり、マイノリティとして声を上げることは勇気がいる。

マイノリティとして社会から抹殺される危険性を感じるから。

「自己責任」という言葉は日本で完全に定着したと思う。

その自己責任は何を選ぶかという小さな選択だけでなく、上から降りてきた言葉にNOを突きつけることにまで及んで使わないといけなくなってると思う。

それはなぜか。

今の日本政府はいまいち国民を守らないから。

鎌仲さんは被災から4年間ずっと希望を探していたと言いました。それがこのお母さんたちだったと。

これから一人一人に大きな勇気が必要になると改めて思う。

勇気だしていこうよと。

そこで無力感とか孤独感とか怒りが出てきたら、ゆっくり癒して見つめて行こうよと。。。

良い国にしたいわ~。ほんま。という独り言で終わらせて頂きますm(__)m

4月の大阪でのカウンセリング・26日お金とスピリチュアルにつながるWSは → 4月25日(土)~29日(水・祝)です。

2014年10月 3日 (金)

地球と仲良く!

shineみなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げますshine

先日所属しているNPO法人「田んぼと畑再生会」の竹取と稲刈りに参加してきました。竹取ではナタをふるって腕がパンパンになりました。

稲刈りは朝から夕方までの一日仕事となり、その時は膝が痛かったのですが、翌日腰がものすごい筋肉痛で動き回る度にうめいていました。しかし有機のお米は根がしっかり張って元気ですよ。

その二日後、葉山の草染め講座に参加して、草から摘みに行き、てぬぐいを染めました。自然の中にいる・自然と関わるとすごく気持ちが良いです。

草染めをしながら、田舎暮らし良いなぁ~と思いました。向こうに海が見えています。

最近草木染めや茜で染めたオーガニックコットンやヘンプの服がとても心地いいなと思いはまっていたところでした。お気に入りの色あせた服も染め直せば復活しますしね!

草染めといい、フラワーエッセンスといい、自然に相当癒されていますshine

草の命を頂きました。背高泡立草。自然の色って綺麗ですね。
facebookでも写真を紹介しています。 https://www.facebook.com/michiko.morimoto.505523

shine

次回の大阪出張は12月22日(月)~28日(日)です。少し先になってしまい申し訳ありません。セッション・セミナースケジュール詳細は後日お知らせいたします。

ドコモのメールアドレスのクライアントさまで9月のお知らせが届かなかった方が数名いらっしゃいます。お心当たりの方はご連絡を頂くか、サロンからのメールが受け取れるよう、再設定をお願いいたしますm(__)m

shine

fullmoon10月24日(金)新月の瞑想会行います!参加のお申し込みはメールでお願いします。

2014年9月15日 (月)

脱原発のその先へ・三宅洋平さんの話

shineみなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げますshine

先日行ったクレヨンハウス主催、「朝の教室・原子力を考える」講演会でのゲスト三宅洋平さんの言葉です。良いなと思ってメモを取ったものをご紹介します。語尾などはうろ覚えなので全く同じではないということを承知頂いてお読み下さい。

地方とか、コアなものがコミュニティを作って自立することの良さを語る中で~
小さなリーダーがいっぱいいた方が良い。

実質的な生産活動をしてる人間がどれだけ社会にいるのか、が大事ではないか?クリエイティブに生きてるかどうかを一人一人が問われないといけないのでは?と思っています。

自然と共に生きる術に長けている農家の人の話をしながら、
最大のフリーエネルギーは「人間」 その中から作れるものはいっぱいあると思います。

あと5年で人間が住めない・住み心地が悪くなる危機感を持った方が良い。

自家発電を実践しているという話から~
電気の自給を試してみると、今我々が政府に要求してる無理難題が分かるんです。そういう電気を大事にした生活をすると生活からいらないものをはぶいていけるんです。

良いことは適当にやりましょう。
なぜなら→ 自分の自由を束縛する人は人の自由も束縛する、良いことはそうやって嫌われてきたから。

とても大事な情報
送電をなるべくなくそうよという話の中で~
「一年間送電線から原発6基分漏電している」事実があるんです。

セラピストとしてすごく共感した言葉~
痛みを知っている人は人の痛みも分かる、それが人を助けることに必ずなるんです。

冷静になれないこともある、人間なんだから
歩み寄れる側が歩み寄るしかない。そのために自分の人生をしばらく捨てたんです。5年しかないと思ってるから。

後半の質疑応答で~
Q 行動できない人へメッセージをお願いします。
A 破壊・終わりとかを恐れないこと。死生観、これ(死)を恐れる100年と命を賭して動く数年間はずいぶん違うんです。おっかないを超えた時にとんでもなく広いものが広がっているんですね。ぼくは死を恐れずにやるべきことが見つかったんです。

これに関してはすごく共感しました。死を恐れると、その他怖いものも芋づる式に増えて行きます。

生でがっつり三宅さんの話を聞きましたが、スピーカーとしては本当にすばらしく、分かりやすく、気さくで、ハートのある方だなぁと思いました。ますますファンになりましたheart

又、好きなものに寄って行くってすごく良いな~lovelyと改めて思いました。シンプルなことですが、是非みなさんも好きなものに寄って行ってください。あれ、違ったかな、という時もあるかもしれませんが、心の満足度は高まりますよ。

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2014年5月11日 (日)

自然と仲良く・畑と田んぼ再生会

皆さん、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げますshine

P5020004

べランダのペチュニアとミヤマホタルカズラです。又トマトの鉢植えにも黄色い花が咲きました。可愛いです。

P5100031

昨日は4月から参加しているNPO法人の自然農での田んぼ研修に行ってきました。少し育ってきた米の苗の周囲の地道な草取りです。私はレンゲ摘みがとってもしたかった(ウズウズ)のですが、二週間前の方が生き生きしたレンゲだったとのこと。残念です。花輪は作れませんでしたが、少し摘ませてもらいました。又トマトは乾燥ぎみで育てると良いことやラディッシュは凄く育てやすいことなどなど、色々と教えてもらいました。

P5100035

あぜ道に里芋を植えました。結構増えるらしいですlovely

ミントの葉もたくさん摘んで帰りました。本日早速サラダに入れてみました。野生のハーブはたくましい味がします。食後のハーブティにも入れて飲んでいます。しかし日光の下の畑仕事は意外と疲れますね(あの程度で?というツッコミは禁止smile

夕方は溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学中級講座に顔を出しました。大阪で基礎講座を受けて頂いた方々のお顔も何名か拝見でき、とても懐かしく、又嬉しかったですheart是非たくさん吸収して帰ってくださいね~notes

shine

関西対面セッション5月22日夕方~・23日はまだ空きがあります。申し訳ありませんがクリエイティブワークショップは延期致します。(8月頃の予定です)

24日(土)・15:30~(90分まで)の枠を追加しました。最寄駅・阪急十三駅お問い合わせお待ちしています。気になるテーマ、悩み、又このパターン!というのが出てきたら是非セッションへお持ち下さい。

6月22日(日)フォーカシングのセミナー行います!がっつり1dayですのでしっかり学んで頂けますよ。

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2014年4月25日 (金)

EARTHDAY行ってきました。

みなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます。

先週の土曜日にEARTHDAYに行ってまいりました。

P4190021

いや~、アツい。アツい方たちがとっても多かったです。こんな大きなイベントをしてるなんて、東京は色んなものにたどり着きやすいですね。

CWニコルさんの長野に森の学校を作るというプロジェクトのトークイベントでは、その森に招待された被災した子供たちが自然に触れて本当に安心した顔になったりというフィルムを見せてもらいました。

気が付けば、エネルギー資源、原子力、環境問題、貧困、動物愛護、などなどをテーマとしたブースの場所ばかりウロウロしていたみたいで、(潜在意識がうろつかせる?)最後の最後に野菜やオーガニックフード、などのコーナーに行きつきました。

聴導犬のブースでは、引退したワンちゃんを撫でながら、お話を聞きました。ほえずに飼い主に触れて色んなサインを出したり、飼い主を守ったりするのだとか。

友人のみつこさんが使っているMOO & PLANT ORGANICのオーガニックの液肥、良いそうですよ。ブースのディスプレイもなんだか柔らかい雰囲気が漂っていてすごく素敵でした。

P4190027

P4190018 山口県祝島。祝島を中心として、多くの人々が瀬戸内の動物や自然を大事にしながら埋め立て計画、上関原発建設計画に反対し続けています。

P4220052

BIG ISSUEの表紙のまっちゃんをパンフで囲んでみる。

P4220053

最後の最後に買った~超癒香~ 天然くすのき工房 の天然楠チップとひのきチップ、香りがすご~く良くて、ひのきチップはベッドの枕元に置いています。実は無臭の防虫剤が私は気持ち悪くて、無臭と言いつつ、な~んとな~くのにおいが逆に私はすごく気になっていました。対して衣類防虫になる楠の香り、すごくイイです。(写真右下)

私は最後はエネルギー酔いをしてかなりフラフラになってしまいました。グラウンディンググラウンディングflair

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2014年4月 4日 (金)

Let's ecologist!

みなさん、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げますshine

先日引っ越しを済ませました。早速地域の図書館へgo! 洋裁の雑誌を見ていたら目に留まった本「エコロジストでいこう」首藤真さん著 が読みやすく、内容もとても素敵だったので一部ご紹介します。

身の回りを中心とした環境問題について語られる中での一説です。

”戦争反対”と言うのは簡単です。しかし、本当の戦争反対なら、戦争をしてまで(人を殺してまで) ←{アメリカが始めたイラク戦争のことですね} 欲しい石油に対するインセンティブを下げるために、身近に出来ることがあるはずです。身の回りに溢れる石油から作られた製品を少しでも少なくしていきたいですよね。まずはペットボトルからどうぞ。

又フリーマーケットやネットオークション、ペットボトルのリサイクルを行っているせいで、今あるエネルギーを大切にする気持ちがなくならないかと危惧もされています。

以下抜粋。

前提があります。「今あるものを大切にする」ということ。今あるものを大切にする、それでもダメなら。。。という順番で考えなければいけません。(中略)
エコを宣伝する人も、「ペットボトルをリサイクルしましょう」の前に、「できる限り、水筒を使いましょう」があることを、きちんと認識する必要があると思います。

この著書は2004年度環境goo大賞・優秀賞(個人部門)に選ばれたそうです。ゴミ・農薬汚染・食の安全・フェアトレード・エネルギー問題について広く語られています。エコロジスト達のジレンマも。。。

みなさんも一度は聞いたことがあると思いますが、レジ袋のゴミ処理に年間百億単位のお金が使われている(もちろん税金)ということ。私はゴミ袋として使用していますので余らして捨てるわけではないですが、ロール状になっていくらでもとれる薄いビニールはあまり使わないようにしよう、と改めて思いました。無駄に使うことは無駄に政府に税金を使わせている・そして無駄に私たちは税金を払っているのと同じです。

税金は使うべきところに有効に使ってほしいですもんね。

以前、ショップの店長をしていたとき、何度か「エコ店長」と呼ばれたことがありました。褒めてくれる人は一人もなく、「ようやるよね~」といった揶揄もこめての呼ばれ方でしたが気にしませんでした。ウラ紙を使ったり、支店間の配送で使う袋なども出来るだけリユースして、新しい紙類を使わないよう、スタッフの家に余っている紙袋も持ってきてもらって使っていました。じゃないと地球上で二酸化炭素から酸素を作り出したり、その他諸々お世話になっている樹木という存在に失礼だと思っていましたから。意外とまじめなんですよ、私。

又電化製品が故障したらすぐに買い換えることを勧める修理屋(メーカーさん)も嫌いです。

ちなみに引っ越した川崎市はミックスペーパー(すべての紙類)を出す曜日が毎週あり、今ゴミの分別が楽しくてしょうがありませんnotes

と。。。

しかしまずは「足るを知る」生活が大事だと思います(自戒をこめて)
「物を大事に」又買うなら、本当に自分が気に入って「長く使える物」を買いませんか?

ということで、コーティングが剥がれて数年ごとに買い替えなければならなくなるテフロン加工(フッ素加工)のフライパンは買うのを止めました。ちなみにこれらのフライパン、強火では使用できないのですよ。

首藤さんの本のお陰で、今までよりもよりエコにこだわって生活しようかと思っています。いいぃ~~~っbearingとならない程度にですが。。。

更に物を買うよりは自分を育てたり自分の好きなことを勉強したりする方がずっと自分のためになると思います。いつかやろうと思っていたことにお金を使うとか。癒しもそうですよ~good

shine

heartほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ