カウンセリング日常活用で~あなたが得られる10のこと~

カウンセリングでは、
・客観的な目をもつカウンセラーが介入するので、
→安心感のある安全な空間が生まれ、自己ワークでは得ることが難しい気づきを得るなど、より効果的なセッションが実現します。

継続してカウンセリングを受けられると、更なる変化が表れます。
あなたが得られる10のこと★

・自分をより、大切にする行動をとれるようになる
→自分への満足感が高まり、ストレスが減る/人間関係が好転したり、新しくより良い人間関係が得られる。

・自分のゆっくりした変化に付き合える・小さな変化に気付ける
→自分への理解が深まり、愛が生まれることで他人へも優しくなれる

・不満を持って我慢していたことを止められる
→ストレスが格段に減る

・自分の内観が出来る/感覚、感情が分かる
→悩みの本質が分かり、潜在意識へのアクセスが早まるので、楽になるスピードも早まる

・私らしさを探し始める、又は私らしさが自然と発揮される
→人生がよりワクワクしたものになり、他人の目を気にせず、自分の個性を楽しんで生きられる

・自分自身のネガティブな思いが発見されてもそれを見つめる強さを持てる
→人生の困難を乗り越える大きな強さが育つ

・カウンセラーとの長期の関係を継続できること
 →健康的な関係性を育むことができる。深い関係性を保持できること、長期の関係性をストレスなく構築できるスキルなど、葛藤に取り組む能力が高まる。

・見ないでいた部分、見たくなかった部分に気付く・向き合える強さが生まれる
→トラウマやより深い潜在意識の思いを癒すこと/向き合いたくない自分を大切にできることで、更に強い自己肯定感が生まれ、よりありのままの自分を楽しめるようになる

・自分のために何を得るか、強く意図してカウンセリングを利用する
 →わたしが人生を作るという意識を持って、
他者との境界線作りができ、不自然な他人への依存が減る。

・どんどん楽しく、満足して活動できる
→他人の夢を応援したり、リードしたり、サポーターになったりと、人の役に立つことができる

毎月を基本とした継続のカウンセリングを受けられることをお薦めします。

関係性のお悩みをお持ちの方は特に定期的なセッションをお薦めしています。

外側に見える問題も、私たち自身の中に鍵が隠されています。

fullmoonバッドニュースは自分自身を見た方が良いということ。 

fullmoonグッドニュースは自分自身を見ることで、自分自身が楽に、生きやすくなることです。他人や周囲の状況が変わらなくてもです。

カウンセリングは魔法ではありません。一度のカウンセリングで全ての問題が解決するわけではありませんし、個人差もありますが、

今まで頑張ってきた自分自身に対して愛を持って取り組むことで必ず変化してゆきます。

又癒しの旅は、準備が出来たら扉が開くようなもので、怒りや苦しみを通して癒してほしい/見つめてほしい事柄が人生で順番に顔を出します。まだ癒されない!(というあせり)ではなく、次は何が出てくるのかな?(という好奇心)を持って、癒しとサポートを人生に取り入れていくと良いですよshine

shine心理カウンセリングとサイコセラピーで新しい自分に出会う:

A Path in the Woods
心理カウンセラー/プロセスワークプラクティショナー・セミナー講師
森本道子
おまけの一日Blog:http://sweetsoul2.cocolog-nifty.com/blog/
Twitter: https://twitter.com/mmichiko2      

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ