sweet person 人

2021年10月29日 (金)

『進撃の巨人』とリヴァイに萌えすぎている件について

Livai_20211030144501

 

最近初めて進撃の巨人のアニメをみてしまい、

人が巨人に食べられるそして人がどんどん死んでいくというストーリーに心を痛めながらも

お話の面白さに引き込まれ、最終章まで来てしまいました。

 

実は、10年近く前に男性の友人から漫画のベルセルクと進撃の巨人を同時に勧められ、ベルセルクは読み続けることができたものの、進撃の巨人は人が食べられるシーンがきつすぎてあっさり1巻でギブアップしていたのでした。

今回はなぜアニメをみようと思ったのか、それは映画では見ていた『鬼滅の刃』のドラマ版のアニメを見たことがきっかけでした。

鬼滅の刃の主人公やその家族の美しさとは打って変わって残酷なシーンが多いし鬼は気持ち悪いし、これは小学生には絶対に見せたくな~~~~い!トラウマになるやん!と思ったのですが、主人公の優しい心が死んでいく鬼(元は人間だった)を癒してゆくというよいお話ではあるのですね。

 

という流れで見てしまった進撃の巨人。途中からあまり意味が分からなくなってきましたが見続け、

あれはエピソード1?いや2?

気が付けば、

初めて!二次元の「リヴァイ」に恋心を、抱いているのか私は!という状態へ・・・・・

 

しかし、私の好みの男性というのは変わってることが多く、友人とダブるということは全然なかったために、

『リヴァイを好きなのは私ぐらい』

と思っていたのですが、

びっくりなことに!!!

ネットで調べるとリヴァイは実は一番人気かというくらい人気のキャラクターだったようです。

 

一般大衆?とかぶったことへちょっとした嬉しさを感じつつ。

 

なんならエピソード1からリヴァイメインで見直しております。

 

私はなんとなく「リヴァイがなんか素敵♡」と思っていたのですが、

リヴァイはドSキャラで、きれい好き・背が低い人なそうです。

 

↑そういう情報を一切気にしてなかったので、掃除にこだわるシーンはスルーしてましたし、「あのチビ殴ってやりな」とか悪口言われてた時も、チビって誰のことだろう???と理解できずにいました。

 

数年前から残念ながら私はだいぶ頭が悪くなっているので、まあ仕方なし、と思って見直しながら確認しています。

 

リヴァイは三白眼なので見た目優しそうには一切みえないのですが、

リヴァイに萌える日々はしばらく続きそうです!

 

しかし進撃の巨人は、ウルトラマンのようなすぐに勝つヒーローものとは異なり、本当に、勝てない、勝ったようにみえて、ああ又逃げられた、の連続で、主人公もものすごく葛藤するので、珍しいドラマだと思う。又誰が次に死んでしまうかわからない不安感が常にあるので、嵌ってみればみるほどつらいです。

注射を打って人が変わってしまうということや、人種淘汰をもくろむ勢力がいたりと、なんだかワクチン打って世界中で人が死にまくっている今の現代社会のメタファーだらけにも感じ、

なんとなく無視できないストーリーだなぁと思います。

個人の見解ですが、最終章の音楽に関しては、本当に気持ち悪い心地がするのに頭から離れないメロディーは闇勢力の洗脳道具にアニメが利用されてるようにも感じました。あ~こわい。

 

勧善懲悪や主人公が大活躍して何かを救うという映画やアニメを見て視聴者がカタルシスを覚えるということはアクションものの娯楽作品にありがちだと思うのですが、そんなカタルシスを得るだけで満足なんかしてんじゃねえ、絶望を味わえ、(現実でも絶望を味わいたくなければ行動しろ)と言われているようにも感じます。

最終章にはなっているけど、まだアニメは完結していないので、気になるところです。

へたにネットで調べてしまうとネタバレ情報に当たったりしてしまうので恐ろしい日々です。

 

好きが高じてくくりブログにて、リヴァイさまへホメオパシー処方をしてみました!

考察も面白いので是非お読みくださいませ🍀

進撃の巨人、リヴァイさまへのホメオパシー処方

 

セラピストのお久しぶりなB面つぶやき記事でした。

夢・開運セラピー・ホメオパシー無料コンサルテーションはこちら↓

エンパス・HSP|心理カウンセリングとヘルスケアA Path in the Woods

 

 

 

2017年9月 4日 (月)

人を無意識にさせるお金の話

質問テクニックをUpさせる・クライアントさんに合わせた質問の形・掘り下げなくても価値あるセッション♪など~を学びます
☆セミナー・ワークショップお知らせ → 東京・グリーフケアのワークショップ11月12日行います。

みなさん、こんにちは。心理カウンセラー・プロセスワークプラクティショナーの森本道子です。

今回は私の大好きなエックハルト・トールさんの動画をご紹介します。

 

エゴとの向き合い方はライフワークのように毎分、毎秒行うことが大事だと思います。でもそれは難しいので、
①決まった時間に心のおしゃべりを観察する 
②一つのテーマで(例えばお金)湧き上がる思いをチェックする 
③心が揺れているその時オンタイムに観察する 
などがおススメですが、

①がより簡単で③が一番難しいです。カウンセリングセッションでは②をやりますが、③の状態を思い出してもらったりしてそこでワークします。

エゴとの向き合いというのは苦しみとの向き合いと言い換えてもいいかもしれませんね。

 
ほっとひと息お悩み相談 → A Path in the Woods (電話・スカイプセッションも行っています)

2015年5月 8日 (金)

ミンデル夫妻来日セミナー♪2015年個人と世界の変容のために

こんにちは~。

先週末はお初でミンデル夫妻の「個人と世界の変容のために~科学とその深みにあるアートをつなぐ~」セミナーに参加しました!(今学んでいるプロセスワーク、ワールドワークの創始者でありますユング派の分析家アーノルド・ミンデル&パートナーのエイミー)今回は200人越えの来場者だったそうです。

P5036360_1

一日目は関係性の葛藤のワークを二つ行いました。大勢の参加者のために、ワークの手順のデモが丁寧に行われたので分かりやすい~。

ワークはほとんどムーブメントのみで行われるため、ダンスしてるみたい。エイミーの言う「deepest art」を使ってワークを進め、感じたメッセージや気づきを、非言語から言語に変換したりして、日常や現実に持ち帰ります。私はペアになった方からフィードバックをたくさん頂いて(関係性のワークなので相手の感覚も非常に重要なカギとなります)とても腑に落ち感のある体験となりました。

二日目は政治や国際的な葛藤を扱ったグループワークが行われ、最後は5~8人のスモールグループに分かれてワーク。私のグループは福島の問題を扱いました。

原発や環境問題を扱ったグループも続出で会場も熱かったです。

20150503_17561groupdance

国際紛争や組織における葛藤解決のスペシャリストとして世界を飛び回っているお二人。涙もんの話もあってハンカチが手離せませんでした。

「ロール(役割)はそこに存在する。例えば悪人を単に排除したからと言って、そのロールが場からなくなるわけではない。葛藤解決のためには、抑圧されているマイノリティの声を聞かなければならない」というアーニーの言葉、大事にしようと思います。

抑圧されているマイノリティの声、それは私たち個人の中にもありますね!その声は是非聴いてあげましょう~!

20150502_161241_resized_1_2
そしてなぜかアーニーよりもエイミーの方に体が惹きつけられる私。初日に写真を撮ってもらったのですが、二日目の朝、目覚めてすぐに「おお~、私は彼女に見せなければならない写真があるではないか!」と思い出しました。

そうです、去年エイミーの本「クリエイティブ・プロセスワーク」にヒントを得てワークショップを開催していたんですよね。そこで撮った写真を見てもらいました。エイミーもとても喜んでくれて又嬉しかったです!
(その時の記事→ 

P5036363withamy2

満足した後、アーニーとも写真♪

P5036368witharny

楽しかった~

長生きしてね、アーニー。

2014年8月27日 (水)

NHK連ドラ・カーネーションにみる兄弟関係

みなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます

大阪出張中、見れなかったドラマ、カーネーション(BSプレミアムで再放送中)10日分をざっとまとめてみました。

2011年10月に放映された連続テレビ小説「カーネーション」。日本のファッションデザイナーの草分けとして活躍、やがて女手ひとつで三人の娘を世界的ファッションデザイナーに育てたコシノ一家の物語です。

主役の糸子の父親役をしていた小林薫にはまっていた私は、父が亡くなるともうつまらないと思っていたのですが、糸子のその後の恋愛相手、周防さんに又かなりはまり、ワクワクしながら見ていました。そしてその恋愛があっけなく終わり、もういよいよつまらないな、と思っていたのですが、やはり連続ドラマの底力を見せてもらいました。3姉妹の成長物語と母の”洋装店の看板いつ譲るか問題”が面白すぎてもう目が離せません。
(次女・直子の着ている服が又毎回かっこいい)

やはりこの親にしてこの子あり、なのか、家をいつ継いでもらおうか。。。と親は思っていても、子供はもうすでにもっと大きな夢を描いて実行している。3人とも枠の中にはおさまらんのを腹立てながらも最終的には応援するという肝の据わった母親・糸子。面白いです。

又長女と次女が昔っから超仲悪い。どこかでお互いを認めながらも常にライバル関係にいます。で、二十歳超えても激烈にケンカする。

そして、末っ子も加えて、三姉妹がしていることは”お母ちゃんに認めてもらうこと”、これが心の底にずう~~~っと流れている。

子供と言うものはやはり”親に愛されること”が大事で、それを求めてしまうんだなぁとしみじみします。

私はかつて”兄弟は仲良く気遣い合えるはず”という理想を実は強く持っていました。

しかし、以前私のカウンセラーから、淡々と状況説明された時に、一瞬唖然としながらも、ゆっくり考えて気が付きました。私の思い込みはきつすぎることに。それから自分の求める設定も低くすることが出来ました。そうすると、ストレスも減りました。

色んな角度からの物の見方が出来ると楽ですよ、というお話を以前もしましたが、兄弟関係を冷静にみるというのもそうですね。基本、親の愛情の取り合いを兄弟はするので、仲が良いのはラッキーくらいでOKなんですよ。

長期に渡るクライアント・セラピスト関係の中でこそ、少し話すだけでは分からない盲点にある思い込みにもアプローチできるなと感じます。そして又より深いものの見方や、流れも含めてサポートできる良さがあります是非日常的にカウンセリングを利用してください。

・9月3日(水)7日(日)は「身体と対話・表現しよう」1dayワークショップを行います。(ヨガ瞑想とラテン・ボディワークエクササイズ) 詳しくは → コチラ

ただ今お得なキャンペーン中です(8月末まで)
ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2014年6月25日 (水)

死ぬということは生きるということ

みなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます

東中野PolePoleで「ひめゆり」見てきました。ひめゆり学徒隊の生存された方々のリアルインタビュードキュメンタリー映画です。

彼女たちが話してくれる”こと”は「死」に関してです。どんなふうに死んでいったか、どんな体験だったか、これでもかと言うほどの死を通して戦争が語られます。そして死が本当に近い。

死ぬのが本当に怖くて、と語る女性は同時に生きることを語っている、と私は思いました。

同時にいかに政府から洗脳されていたかということがよく分かってきます。捕虜になるくらいなら死を選べと。

ナチスドイツのやったこともドイツ国民を巻き込んだ洗脳です。神の国だからとカミカゼ特攻をさせたのも洗脳です。

信じるということは楽なことです。

でも自分を明け渡さないということは真に大事なことです。

気持ちが暗くなるかも、と予想して行きましたが、映画を見に行って良かったです。生きるということへの強烈な情熱も感じさせてもらいました。(7月27日まで10:20~上映しているそうです)

改めて、生きるということを考えたいと思います。 

女性として生きる、そんなことも深く考えたいと思います。女性性とつながるワークショップ是非ご参加ください↓

7月12日(土)はフラワーエッセンス付の女性性・女性らしさにつながる瞑想ワークショップ(フラワーエッセンスセラピストまこりんとのコラボワークショップ)です。お楽しみに

生きることも死ぬことも恐れない力強い心をはぐくむことを目的としたカウンセリングのサポートをしています。↓

ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2014年5月 8日 (木)

死と再生

みなさま、ようこそのお運びで厚く御礼申し上げます

さて、人生の中で、人の死に出会わない人はいません。

去年、今年、と私の大好きな人が二人亡くなりました。どちらも有名な方でした。今年に突然の訃報を聞いて、ものすごい衝撃を受けました。実はその方の存在が私が関西に住み続ける大きな理由の一つでした。

大好きでした。

破天荒で、正直で、愛情にあふれた人でした。

その日は一日中泣き続けました。

東京で新たな勉強をすることは決めていましたが、関東に引っ越すことは最後の最後まで悩みました。ですが、不思議なことにその訃報が何となく私の背中を押してくれたような気がしました。

人の死を体験すると私の中の何かが確実に死にます。しかし又何かが再生するのです。必ず。

さて、2週間後関西に一時帰国(!)します。

楽しみです。

関西対面セッション・5月22日・23日はまだ空きがあります。24日(土)希望の方はお問い合わせください気になるテーマ、悩み、又このパターン!というのが出てきたら是非セッションへお持ち下さい。

6月22日(日)フォーカシングのセミナー行います!がっつり1dayですのでしっかり学んで頂けますよ。

ほっとひと息お悩み相談 → カウンセリングセラピーとボディケアのコピススHP

2012年9月13日 (木)

私の手に聞いてちょうだい

今日はKAVCのアートサポーターとしてのお手伝い最終日でした。1floorのイベントは祝日17日まで開催しています。2012年4月の雑誌、美術手帖にロンドンの美術館テートモダンでの草間彌生さんの個展のレポートとインタビューが載っていました。

草間さん、素敵です。以下インタビューより、

筆を持つといろいろなものがなんでも出てくるの。

「何を描いているんですか?」と聞かれると

「私の手に聞いてちょうだい」って答えるのよ。

(中略)インタビュアー:それは。。。天才ということでしょうか(笑)

困っちゃうな、私。

笑。困っちゃう感じが良いですね~。素敵

まさに身体から表現されるものですね。思考を通らずにただ表現されるものはやはりそれだけでパワフルで、表現した自分自身にとって最高の癒しになります!

6月のフィンドホーンで体験したダンスのワークショップTamalpaUK~Movement based Expressive arts~もまさに手が動く方向へ、足が動く方向へ動かしていく、というとても気持ちの良いものでした。そこで感じる満足も穏やかですが、確かなものでした。日本にあれば速攻で受けに行くなぁ~。

身体に聴くってほんとに大事です。身体と自己一致することって、ほんとうに気持ちも気分も良いですよ

身体の声に耳を傾けます
9月16日(日)ヒーリングヨガ瞑想行います。まだお席あります!

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら

2012年3月 4日 (日)

私ってなんて天才なんでしょう。

みなさん、こんにちは!

今日は13時間も寝ました。最近よく寝ます。。。

さて、3月1日に国立国際美術館へ草間彌生展を見に行きました。

以前彼女の自伝を読んでいたので、人間としての草間さんにあこがれておりました。

作品の一つ一つがとっても大きい。現在の草間さんは80歳ですよ。スクリーンに彼女の映像、作品制作工程などが15分ほど映し出されていました。

自分の作品を見た彼女が一言、

「私って、なんて天才なんでしょう。。。」

純粋な目でした。

素敵

さあ、みなさんも、美味しい料理が出来た時、美味しいネタが出来た時、美しい化粧が完成したとき、何かうまくいった時、言ってみましょう!

私って、なんて天才なんでしょう

気分良いですよ~

3月8日は満月ヒーリング行います。又お知らせしま~す。

セラピーセッションとボディケアのコピススHPは→こちら 

トータルセラピーメニューでは男女関係、母の愛情をあまり感じられなかった方、女性性の悩み、創造のエネルギーを育てたい、身体の不調を感じる方へ満月のヒーリングおこないます

2010年10月16日 (土)

物乞い少女 in India

私が二十歳の時、初めて海外旅行をしました。

それもインドに。

でも怖かったので観光つきのツアーにしました。

そこでの衝撃体験です。。。。

インドではたくさんの物乞いがいます。私達はずっと知らん顔をしていました。インドの旅行記の中に、物乞いがとても多くてお金をあげ続けるのもその逆もとても難しい、と書かれていました。

ですが、駅で列車を待っていたときに私に一人の少女が近づいてお金をねだってきました。小学生にも満たないくらいの小さな女の子でした。

私は初めて財布から少し存在感のあるコインを出し、女の子の手のひらにのせてあげました。そのとき、彼女がどんなに喜ぶかなぁ、と思いました。

しかし、
手のひらにお金をのせたとたん、彼女は無表情にそのコインをじっと見て、モノも言わずに私に背を向けて行ってしまったのです。

そのコインを見つめる彼女は、
「まあ、こんなもんか、」
「価値は分からないけどとりあえずお金はもらった、」

みたいな態度でした。

その態度に、ぱあぁああん!と頭をはられたような衝撃を受けました。

お礼を言ってもらおう、と思っていた自分に気づきました。

はずかしいですが、
私にとってとても良い経験になりました。

ロンドンのカウンセリングセミナーで、あゆかさんが言っていました。

「助けてあげる人と、助けてもらう人、は魂のレベルで見ると同等

だって助けると、気分良いですからね。。。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

エンパス・HSPがグラウンディングして生きるための心理カウンセリング

フォト
無料ブログはココログ